grape [グレイプ]

アルファベット「X」の書き順についてネット上で議論に!しかし、日本では…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@SMASEY

日本でも小学校で習う、アルファベット。
海外ではそのアルファベットの書き順について、1枚の画像が話題になっています。

その画像がこちらです。

私がすごく気になったこと。あなたのxの書き順はどれですか?色付きの線が一画目です。

@SMASEY ーより引用(和訳)

「あなたはどのようにXを書きますか」の言葉とともに投稿された、8パターンの書き順が書かれた画像。色がついているところを一画目とし、右下から書くものや左上から書くものなど組み合わせはさまざま。ネット上では、議論が交わされました。

・6番の書きかたかな。いや7番か…違うな、8番だ!

・7番の書きかたしかないでしょ!

・数学のときと普通に書くときは違うよ。

中には、この8つに当てはまらないという人も。一筆書きや、「X」の左側と右側を「>、<」のように書いているという意見がありました。

たくさんの書き順の意見をまとめると、上記8通りのほかに、下記画像の6通り。合計14通りはありそうです。

また、投稿した女性は世界各国からのコメントを見て、ある特徴を見つけたようです。

アメリカ人は7と8が多いみたい。イギリス人は6を選ぶ傾向にあるのかな。ほかの国については分かりませんね。

@SMASEY ーより引用(和訳)

一般的にアメリカ人は7番と8番が多く、イギリスは5番と6番が多いという特徴を見つけた投稿者。

どちらも英語圏ですが、アメリカ英語とイギリス英語と違いがいわれるように、アルファベットの書き順も違ってくるのかもしれません。では、日本はどうなのでしょうか。

日本のアルファベット教育では…

文部科学省のウェブサイトでは、アルファベットの書き順は「左上から」とされています。つまり、今回の画像でいうと7番の書き順。

しかし最後の一文に、次のようなことが書かれていました。

アルファベットの文字の書き順は参考に示したもので、決まりはありません。あなたが書きやすいように書きましょう。

文部科学省ホームページ ーより引用

どうやら、アルファベットには書き順の決まりはないようです。

ネットを見ると、日本ではこの書き順の教育からか7番の書き順が多く見られました。しかし、数学で出てくる「x」と、英文の「X」では書き順が違う人もいるのではないでしょうか。

なかなか日常で「X」を書く機会は少ないですが、さまざまな書きかたを試してみてもいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@SMASEY

Share Tweet LINE コメント

page
top