grape [グレイプ]

母親にかかってきた1件の電話 7歳娘の『お願い』が、将来有望すぎる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※ 写真はイメージ

7歳の娘さんを育てている、母親のなちゅ(@itacchiku)さん。

ある日、買い物に出かけていると、家で留守番している娘さんから電話がかかってきたといいます。

電話越しに娘さんは、こうお願いしました。

「お母さん?ごめんやねんけどな、国語のノートがなくなってたん思い出してん。悪いけど買ってきてくれる?」

どうやら娘さんは、授業で使うノートがなくなったことに気付き、買ってきてもらいたかったようです。

なちゅさんがノートを買って帰宅すると、娘さんはさらっとこんな言葉を口にしました。

「急にごめんなー。いつもありがとうね」

母親を気遣い、自然とお礼の言葉を口にする娘さんを見て感心したなちゅさん。

一連のエピソードをTwitterに投稿すると、多くの人に拡散され、10万件を超える『いいね』が集まりました。

・7歳でここまで相手を気遣えるなんて、将来が有望すぎる。

・素晴らしい!うちの子は10代だけど、ノートが必要な日の朝に突然「今日いる!」っていい放つからね…。

・親の姿を見て子は育つ。お母さんの日頃の振る舞いのたまものだと思う。

自分でするべきことを判断し、母親への気遣いをもってお願いした娘さん。きっと、普段からそういう親の姿を見ているからこそ、自然とそういった振る舞いができるようになったのでしょう。

娘さんのこれからの成長が楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@itacchiku

Share Tweet LINE コメント

page
top