grape [グレイプ] entertainment

藤井アナが外出自粛に応じた人々へ贈った『ある言葉』に、称賛の嵐!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

報道番組『news every.』(日本テレビ系)で、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)にまつわる外出自粛の必要性や買い物マナーについて呼びかけている、藤井貴彦アナウンサー。

2020年5月6日に、同番組で視聴者に向けた『ある発言』が話題になっています。

藤井貴彦アナが視聴者へ贈った『ある言葉』

番組では、同日の東京都の感染者数について報道。4日連続で100人を下回り、この日はもっとも少ない数だったそうです。

藤井アナは、同月6日までの予定だった緊急事態宣言が、31日まで延長になったことについて、次のように発言しました。

今日は当初の緊急事態宣言の最終日ということになりますが、自粛に応じて家にくださったみなさん、まずはここまで本当にお疲れさまでした。

一方で明日から今月末までの延長が決まっています。引き続きみなさんのご協力をお願いいたします。

news every. ーより引用

政府の外出自粛要請を守り、ステイホームを守った人たちに労いの言葉をかけたのです。

また、延長が決まった緊急事態宣言ですが、地域によっては一部施設の休業要請が解除されたり、学校が再開したりするとのこと。

これに対し藤井アナは「2週間後の未来をつくるか、2周間前に戻るかはみなさんの行動にかかっています」といい、「引き続き人との距離をとる鉄壁のディフェンスをお願いします」と感染防止を呼びかけました。

【ネットの声】

・心に響く言葉をありがとうございます。感動しました。

・藤井アナの言葉を聞くと、これからも外出自粛を頑張ろうって気持ちになります。

・何度も藤井アナの言葉に救われている。温かくて、涙が出る。もう少し踏ん張ろう!

藤井アナのいう通り、一人ひとりの行動が未来につながるといえるでしょう。

コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、私たちにできることはなんなのかを再確認させられますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
news every.

Share Tweet LINE コメント

page
top