grape [グレイプ]

普通の『チョコレートケーキ』に見えるだろ?実はこれ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、自宅で料理をする人が増え、ケーキ作りなどに挑戦する人が増えました。

テレワークになって時間にゆとりが生まれた筆者も、いつもはやらないケーキ作りに励んだ1人。そんな中、ちょっと変わったチョコレートケーキのレシピを発見し、恐るおそる作ってみることに。

一見普通のチョコレートケーキに見えるのですが、実はこれ…。

チョコレートケーキに入っているのは…?

まず、ボウルに刻んだスイートチョコレート(120g)を入れて、湯せんにかけ、木べらでかき混ぜながら溶かします。

そこに、無塩バター(100g)、インスタントコーヒー(大さじ1)、砂糖(80g)の順に加えて、よく混ぜます。

ボウルを湯せんから外したら、溶いておいた卵(2個)を少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜ込みます。

そこに入れるのは、薄力粉(大さじ2)と…なんと、カレー粉!エスビー食品の『赤缶カレー粉』(小さじ1)を加えるのです。

「チョコレートケーキにカレー粉!?」と意外すぎる組み合わせに不安を覚えつつ、粉が見えなくなるまでざっくり混ぜていきます。

パウンド型にタネを流し込んだら、オーブンの天板に熱湯を半分ほどまで入れ、200℃で20分、温度を下げて180℃で30分蒸し焼きにします。

今回は天板がなかったので、オーブンで使えるホーロー容器で代用しました。

チョコレートの香りがしてきて、竹串か楊枝をさして何もついてこなくなったら焼き上がり。あら熱を取り、型のまま冷蔵庫で冷まします。一晩冷蔵庫で寝かせるとしっとりしますよ。

「カレー粉って合うのかな」と不安になりながら、早速ひと口食べてみると…あれ、おいしい!

濃厚なチョコレートの甘さの後に、ぴりりとスパイシーな香りが広がります。刺激がクセになる、大人向けのチョコレートケーキに仕上がりました!

メキシコ料理『モーレ・ポブラーノ』をヒントに生まれたというこちらのレシピは、エスビー食品の公式サイトに掲載されています。ほかにも『赤缶カレー粉』を使ったメニューがたくさんあるので便利!

あなたも試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
エスビー食品 赤缶レシピ

Share Tweet LINE コメント

page
top