grape [グレイプ]

一点を見つめ、指差す娘 洗濯物を見ていると思いきや? 「ゾワッとした」「怖すぎ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

InstagramやTwitterなどに漫画作品を投稿している、しろやぎ秋吾(@siroyagishugo)さん。

あるフォロワーの女性が体験した出来事を漫画化したところ、多くの反響を呼びました。

夫と0歳の娘と、アパートの2階に住んでいた女性。その部屋では「消したはずの電気がついている」など、不思議なことが時々起こっていたそうです。

そのうちに、娘が一点を見つめて、その場所を指差すようになったといいます。あまり気にしないで過ごしていた女性でしたが…。

ある日、洗濯物のほうを指差した娘。何気なくその方向を見つめてみると、ベランダから部屋を覗く男がいたのです…。

女性はその男をスーパーマーケットでよく見かけていたとのこと。何が目的か分かりませんが、母子に目を付けて部屋の中を物色したり、覗いていたりしていたのかもしれません。

読者からは、恐ろしい体験談にさまざまなコメントが寄せられています。

・ヤバい…。ゾワッとしました。

・おばけかと思いきや、生きている人間が一番怖いやつだ!

・実体がいたんかい!幽霊のほうがましだ…。

・まだ心臓がバクバクしてます。最後のコマは怖すぎるって…。

幼い子供が『見えない何か』の気配を察知するというのは、よく聞かれる話です。

しかし、怪奇現象でなく生きている人間の仕業だったとは、誰が予想できたでしょう。男が逮捕され、母子が無事だったとはいえ、ゾッとしてしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@siroyagishugo

Share Tweet LINE コメント

page
top