grape [グレイプ]

「これは思いつかなかった…」 チョコペンの代用になる『意外なもの』とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ケーキやクッキーなどのデコレーションで使用する、チョコペン。

文字を書いたり絵を描いたりと、自由に楽しくデコレーションができるため、お菓子作りの際に使用する人もいるのではないでしょうか。

市販のものを使うイメージが強いチョコペンですが、実はあるもので代用できると、ネット上で話題になっています。

その方法を紹介してくれたのは、ロッテの有名商品『ガーナチョコレート』のTwitterアカウント。

なんと、個包装されたチョコレートをぬるま湯に浸けて溶かすだけで、チョコペンとして代用できてしまうというのです!

【個包装のチョコレートを代用する方法】

1.個包装のチョコレートを50℃程度のぬるま湯に浸けて溶かす

2.個包装の端を切る

もはやチョコペンいらず…!

個包装の端を切る幅を変えるだけで、ペン先の太さも調節できますね。

ちなみに、端を切り落とした後は中の空気を抜いてから使用すると、きれいに描けるのだとか。

個包装のチョコレート1枚につき、写真のパンダアートくらいの量が出るそうです。

ネット上では「この方法は思いつかなかった」「子供とやってみます!」「コスパもいいし簡単」などのコメントが寄せられています。

お菓子作りをする人は、ぜひ試してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ghana_recipe

Share Tweet LINE コメント

page
top