grape [グレイプ]

初めての同棲で女性が驚いたことは? 体験談に「すごい分かる」「じわじわきた」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

育った家庭によって、さまざまな生活の習慣があります。

友人や恋人、夫や妻など他人と一緒に暮らすと、自分とは違う生活様式に出会い、驚く人もいるようです。

3歳の息子を育てている、まぼ(@yoitan_diary)さんは、夫と暮らし始めた時のエピソードを投稿。反響が上がっています。

当時、恋人だった夫のため、朝食を作ってあげたまぼさん。温かいコーヒーも淹れたのですが…。

初めての同棲

夫は「朝はお白湯派」だと判明し、「朝はコーヒー」が当たり前だったまぼさんは衝撃を受けたとか。

その時、まぼさんはまだ24歳と若く「お白湯なんて、おじいさんみたい…」と感じたそうですが、6年経った今では自身もすっかり、お白湯派になったといいます。

ネット上では、投稿にたくさんの共感の声が寄せられました。

・『お白湯スマイル』がじわじわきた。お白湯しか勝たないの、とっても分かります!

・懐かしいなあ。うちも同じように段ボールをテーブル代わりに、向かい合って食事をしました。

・分かります。お白湯がほっとしますよね。お互いに分かり合うって幸せなこと。

・30歳もまだまだ若者ですよ!素敵な夫婦に和みました。

「それぞれ持ち寄った文化が溶け合って、我が家になったなあ」としみじみつづっていたまぼさん。

お互いの違いを楽しみ、受け入れることで、家族の絆が深まっていくのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yoitan_diary

Share Tweet LINE コメント

page
top