grape [グレイプ] hobby

ウソだろ…!? 『フランダースの犬』が配信されるも、ネット上がざわついた理由とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

1975年に放送された、人気アニメ『フランダースの犬』(フジテレビ系)。放送から40年以上、時がたっても愛されているアニメの1つです。

同アニメは1870年頃のベルギー・フランダース地方を舞台に、少年ネロと犬のパトラッシュの生涯を描いています。

「パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ」という名シーンは、いまだに多くの人に感動を与えているようです。

『フランダースの犬』の配信が始まるも…?

そんな不朽の名作『フランダースの犬』が、2021年1月、ネット上で再び話題となりました。

カラオケ店『JOYSOUND』では、カラオケルームで映像を見られる『みるハコ』というサービスを行っています。

2021年1月20日から、『フランダースの犬』の配信が始まったのですが、配信対象のストーリーをよく見ると…。

なんと、1話と最終話を無料配信!

始まりと終わりのストーリーだけという、なんとも大胆な配信にネット上はざわざわ…。

ツッコミや「斬新すぎる」といった声が上がっています。

・あれ…1話ってパトラッシュ、出ていたっけ?

・忙しい人のための『フランダースの犬』ですね。

・ツボった!斬新すぎるサービス。

・みんなが求めているのはきっと最終回のあのシーンだけだから、これで十分かも。

このサービスは、最新機種『JOYSOUND MAX GO』などの対象機種を導入しているカラオケ店で見ることができます。

『フランダースの犬』を見たいけど時間がとれないという人には、うってつけのサービスかもしれません!

「最終話しか見たことがない」という人も、1話を見ればより最終話が楽しめるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top