grape [グレイプ] lifestyle

「一人用なのがいい!」小さなコーヒードリッパーは淹れるのも片付けも楽だった

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

おうちではどんなコーヒーを飲んでいますか。

インスタントコーヒーやドリップカフェ、コーヒーメーカーなど、人によってさまざまなスタイルがあると思います。

手軽に飲めるインスタントコーヒーも魅力的ですが、挽きたての豆でいれたコーヒーは香りも味も別格ですよね。

さらに、コーヒーメーカーではなくハンドドリップでいれれば、まさに気分はバリスタ!

そんなコーヒータイムを充実させる、一人用の『コーヒードリッパーセット』をご紹介します。

いれたてのコーヒーが手軽に楽しめる

ちょうど一人分のコーヒーを手軽にハンドドリップできるのが『コーヒードリッパーセット』です。一杯分専用で、毎回いれたてのコーヒーが楽しめます。

フィルター、ドリッパー、マグ、シリコーンコースターに加えて、専用のスタンドもセットになっているので、コーヒー豆があれば届いたその日からおいしいハンドドリップコーヒーが味わえます。

ステンレスメッシュフィルター

こちらの『コーヒードリッパーセット』の最大のポイントは、ステンレス製のフィルターを使用していることです。

ステンレスメッシュフィルターでいれると、旨味の1つであるコーヒーオイルを抽出でき、コーヒー本来の香りを楽しめます。

紙フィルターは不要

また、紙フィルターが不要なこともコストがかからない上に、エコで嬉しいポイントですね。

ドリッパーとフィルターはそれぞれ取り外せるので、洗いやすくお手入れは簡単です。

実際に使ってみると

実際に『コーヒードリッパーセット』を使ってコーヒーをいれてみました。

今回はペーパーフィルターも用意して、味や使い勝手を飲み比べてみます。

左側が市販のペーパーフィルター、右側が『コーヒードリッパーセット』

2つを比べてみた感想がこちらです。

・ペーパーよりも、ステンレスでいれたコーヒーのほうが雑味が抑えられてまろやかに感じる。

・たしかにステンレスでいれたコーヒーは、普段あまりコーヒーを飲まない人でも飲みやすいかも。

・ペーパーと比べると、ステンレスのほうがマグカップの底に細かいコーヒー豆が残るね。でも、そんなに気にならないかな。

・ステンレスは後処理が気になっていたけど、取手が付いていて処理しやすいし、洗うのも簡単!

・この商品はコーヒーの味もいいけど、統一感がある見た目もいい。飾っておきたい。

これはなかなかの高評価!コーヒー好きな友人にプレゼントしても喜んでもらえそうです。

カラーは、どんなキッチンにも馴染みやすい『グレー』と『ホワイト』の2色がそろっています。

『グレー』

『ホワイト』

『コーヒードリッパーセット』を使うと、より充実したコーヒータイムが過ごせます。

豆にもこだわると、どんどんコーヒーに詳しくなって趣味が広がるかもしれませんね。

あなたも自宅でバリスタ気分を味わってみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top