grape [グレイプ] lifestyle

お部屋が涼しくなるかも!『金魚すくいの一輪挿し』で夏の風情を感じてみた

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夏の縁日の風物詩といえば『金魚すくい』。すくった金魚を袋に入れて持ち帰ったことがある人も多いことでしょう。

そんな夏のワンシーンを思い出させてくれる、すてきな一輪挿しをご紹介します。

愛らしい金魚が袋の中で泳いでいるような、美しい『金魚すくいの一輪挿し』です。

ガラスの中で金魚が泳ぐ!涼しげな一輪挿し

「本当に金魚が泳いでいるみたい!」

ひと目見るなりに、そんな声を上げてしまいそうなこちらは、ガラスでできた手のひらサイズの一輪挿し。まるで小さな袋の中で、金魚が泳いでいるようですね。

ガラスの袋には、本当に水が入っているかのよう。赤と黒の金魚模様もかわいらしく、ずっと見ていても飽きません。

口の部分は金魚の袋をしぼったように作りこまれていて、細かい部分にもこだわりを感じます。

シンプルなデザインの一輪挿しなので、どんな花を飾っても主張しすぎず、バランスがとれますよ。

小さくて場所を取らないのも嬉しいポイント。デスクの上や窓辺などに置けば、夏の気分を堪能できそうです。

一つひとつ手作りの一輪挿し!オブジェとしてもおすすめ

『金魚すくいの一輪挿し』は、ハンドメイドのアイテムです。吹きガラスで一つひとつ手作りしているので、まったく同じものはなく、それぞれに個性があります。

世界にたった1つ、自分だけの一輪挿しだと思うと嬉しいですね。

見ているだけで癒されて、夏の暑さの中でも、涼しさを感じられそうです。

涼しげな『金魚すくいの一輪挿し』。オフィスや自宅のリビング、玄関などで花を飾ったり、季節に合わせたオブジェとして楽しんでみたりしてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top