grape [グレイプ]

学校

「学校」に関する記事一覧ページです。

学校生活に馴染めず、不登校になった女子中学生 担任教師の『ひと言』に感動

ストーリーBy - grape編集部

西山ともこさんが、ウェブサイトの閲覧者やSNSのフォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。 今回ご紹介するのは、とある女性が中学生の時に体験したエピソード。 女性は中学生の頃、新しい学校生活や友達関…

メイクをしていた生徒 教師に止められて…? 「これならグレない」「優しい世界」

漫画By - grape編集部

自分を飾るだけでなく、容姿に自信をつけてくれたりモチベーションを上げてくれたりするメイク。 思春期の頃に興味を持ち、練習をし始めた人は一定数いるでしょう。 しかし、一部の学校では、メイクを校則で禁止している場合があります…

スッキリで報道された、小学校の『肌着着用禁止ルール』に批判の声続出 「意味が分からない」

エンタメBy - grape編集部

神奈川県川崎市内の小学校の一部で、体操着の下に肌着を着用することを禁止する指導が行われていることが、波紋を呼んでいます。 2021年3月15日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、この問題について特集。お笑いコンビ…

あやしいトラックに、女性が危機感 1年後、また現れて…?

ストーリーBy - grape編集部

海外に行くと、自分の中にはない価値観や考え方に触れることができて面白いですよね。 その反面、文化が違うからこそ、「何が危険なのか」を自分の知識や経験からは判断できないこともあるため、少しでも「あやしい」と感じたら、警戒し…

小学校の『あだ名禁止』について、武井壮が…? 「間違いない」「そう思う」

エンタメBy - grape編集部

2021年2月現在、『あだ名禁止』というルールが、全国の小学校で広がりつつあるといいます。 これはいじめを防止するという観点で実施されているもので、一部の小学校では校則で禁止にされていたり、名前に『さん』付けを求められた…

いじめを受け『流血』して帰ってきた息子 母親の言葉に「救われる」

ストーリーBy - grape編集部

学校内での陰湿ないじめは、子供の心に深い傷を与えます。 しかし、自分がいじめられていることを家族に知られるのが恥ずかしく、なかなか相談できない子供も多いようです。 いじめが悪化することによって、場合によっては死を意識して…

「授業の進みが早すぎる」「やる気でない」コロナで嫌気がさした子供に、親は?

ライフスタイルBy - grape編集部

まだまだ流行がおさまる気配がない、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。外出するには感染リスクがあり、自宅で過ごす時間が増えた人も多いでしょう。 その影響は子供たちにも。小学校は授業時間が足りなくなって内容が…

「あだ名を禁止にするなら…」 兼近大樹の、続く言葉に考えさせられる

エンタメBy - grape編集部

2020年11月1日放送の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、全国の小学校で広まりつつある『あだ名禁止』について特集。 同番組によると、過去に嫌なあだ名で呼ばれていたことがいじめの事例として挙げられていたため…

学校間の連絡を『デジタル化』 難色を示す保護者の理由を、加藤浩次がバッサリ!

エンタメBy - grape編集部

2020年10月22日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、学校のデジタル化について特集。 MCを務める加藤浩次さんの発言に、称賛の声が上がっています。 加藤浩次「プリントだけで責任感は…」 文部科学省は同月20日…

担任が自己紹介で発した言葉に、生徒あ然… しかしその後、言葉の意味を理解した

ストーリーBy - grape編集部

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。 『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。 『grape Aw…

入学したのに、コロナ禍で学校に行けない高校生 登校再開日、先生が告げた言葉は…

ストーリーBy - grape編集部

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。 『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。 『grape Aw…

page
top