こんなの初めて! 氷も切れると噂のアイス専用スプーンを使ってみたら驚いた!

連日続く暑い夏にグッタリ…。そんな時決まって食べたくなるのがスイカ!

23344_13

そしてもうひとつ、アイスクリーム!

23344_12

夏になるとアイスをかかさない私。毎日食べているので最近ちょっとお腹のぜい肉が心配だったり…。と、そんな悩みはひとまず置いておいて、最近のアイスって固いと思いませんか??

最近ブームの少し高めのアイスは、とにかく固い。

コンビニでもらう木やプラスチックのスプーンは、折れてしまうのでは無いかと思うほどです。

そんな時、見つけましたよアイスクリーム専用スプーン『COPPER(カパー)』!

23344_03

このスプーン、固いアイスでも簡単に食べられるらしいんです!

早速取り寄せてみたのですが、今日に限ってアイスを買い忘れ…。

でも大丈夫、アイスの代わりに氷で実験です!アイスより固い氷、これが溶けるならアイスだって食べられるはず。

その結果は、「おぉぉ〜!」

23344_08

別の角度からもう一度。「おぉぉ〜!」

23344_09

力も入れていないのに、スプーンが当たった部分の氷が溶けて、スプーンがどんどん氷の中に飲み込まれていきます。

なぜこんなに、溶けるのか? それはこのスプーンが熱伝導の高い銅で出来ているから。

銅は鉄と比べて約5倍近い熱伝導率のため、手の温度がスプーンをつたわって氷にそのまま届くのです。

23344_05

そのため、固い氷やアイスクリームでもスッとスプーンが入っていくんですね。そして熱伝導率が高いということは、持っている部分もヒヤヒヤに!

熱伝導率の高さといえばアルミが有名ですが、銅はその2倍近く熱伝導率が高いとか。知らなかったなぁ…。

ところでもう一つ固くてイライラするものがあります。それは冷蔵庫でカッチカチになったバター。バターを塗ろうとして、パンのほうが削れてしまった経験、ありませんか?

この『COPPER』にはスプーンと同じ素材で作られたバターナイフもあるので、こちらを使えばかたーいバターもスルッとパンに塗ることが出来ますよ。

23344_04

『COPPER』を製造しているのは新潟県燕市。言わずとしれた洋食器シェア日本一の街です!

製品はシルバーとゴールド、そして人気すぎて予約限定でしか買えないピンクゴールドの3種類。

23344_15
23344_14

ミラー仕上げとマット仕上げがあるのもいいですね、私は断然マット派です!

カトラリーとしてはお手頃価格ですので、気になった人はチェックしてみてください。

出典
Copper the cutlery

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop