grape [グレイプ] lifestyle

セリアのディスプレイケースは組み立て式もある 「100円ショップのクオリティに驚くわ」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セリアで販売されている『ディスプレイケース』が、オタ活をしている人を中心に人気を集めています。

応援している芸能人や、好きなキャラクターのグッズを飾るのに最適です。

セリアで販売されている3種類のディスプレイケースのサイズや使い方、アクリルスタンド、通称『アクスタ』が飾れる専用のディスプレイケースをご紹介します。

※この情報は、2022年3月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのディスプレイケースの実力は?

セリアで販売されているディスプレイケースには、さまざまな素材のものがあります。

今回は、次の3種類のケースをピックアップしてご紹介します。

 外寸内寸
『組み立て式ディスプレイケース』(約)縦13.7cm×横13.7cm×高さ21.5cm(約)縦13cm×横13cm×高さ20cm
『ディスプレイケース 円柱型』(約)縦9cm×横17.
2cm×高さ8.4cm
(約)縦-cm×横16.1cm×高さ7.9cm
『木製コレクションケース 長型 コルク』(約)縦4.7cm×横18.3cm×高さ8.9cm(約)縦3.8cm×横17.1cm×高さ7.5cm

『組立て式ディスプレイケース』

組立て式ディスプレイケース

『組立て式ディスプレイケース』は、高さのあるフィギュアを飾るのにおすすめのアイテムです。

サイズは次のようになっています。

・外寸(約):縦13.7cm×横13.7cm×高さ21.5cm

・内寸(約):縦13cm×横13cm×高さ20cm

セット内容は、本体と台座の2つです。

組み立て方は、本体を箱型に組み立てて、台座にセットするだけなので、とても簡単でした。

組立て式ディスプレイケース(組み立てている様子)
組立て式ディスプレイケース(土台をセットして、ディスプレイの中にぬいぐるみを置いた様子)

本体に『保護フィルム』が貼ってあります。ディスプレイケースを使用する時は、組み立てる前に剥がすのがおすすめです。

アクリルやガラスでできているディスプレイケースと比べると、透明度は少し落ちますが、お手軽な価格でフィギュアが大切に飾れるのは嬉しいですよね。

『ディスプレイケース 円柱型』

ディスプレイケース 円柱型

『ディスプレイケース 円柱型』は、グッズやジオラマなどを立体的に飾りたい人におすすめのアイテムです。

サイズは次のようになっています。

『ディスプレイケース 円柱型』(横置きの場合)

・外寸(約):縦9cm×横17.2cm×高さ8.4cm

・内寸(約):縦-cm×横16.1cm×高さ7.9cm

フタは上に大きく開けられるタイプになっていて、グッズを入れやすいように設計されています。

縦置き、横置きそれぞれに対応しているので、いろいろな形状のものを飾れそうです。

パッケージには、ジオラマや野球のサインボール、腕時計3本の例が写真で載せられています。

ディスプレイケース 円柱型(パッケージには、ジオラマの例が写真で載せられています。)
ディスプレイケース 円柱型(パッケージには、野球のサインボール、腕時計3本の)

さらに、SNSでは円柱型のディスプレイケースを使用して、『カップホルダー』を飾っている人や、マスコットのぬいぐるみを飾っている人もいました。

アイディア次第で幅広く活躍するので、グッズの保存方法に困っている人は手に取ってみてはいかがでしょうか。

『木製コレクションケース 長型 コルク』

木製コレクションケース 長型 コルク

『木製コレクションケース 長型 コルク』は、小さなサイズのフィギュアを飾ったり、アクセサリーをディスプレイしたりできる汎用性の高いアイテムです。

筆者がサイズを測ってみると、次のような数値になりました。

・外寸(約):縦4.7cm×横18.3cm×高さ8.9cm

・内寸(約):縦3.8cm×横17.1cm×高さ7.5cm

クリア素材の部分には、ポリスチレンが使用されています。

本体は、天然木が使用されているとのことなので、欲しい人は実際に木目の入り方や色合いを、売り場で確認するのがいいでしょう。

また、フタの部分は小さなマグネットが付いていて、大きく180度開きます。

木製コレクションケース 長型 コルク(フタを180度開いた状態)
木製コレクションケース 長型 コルク(フィギアを3つディスプレイした様子)

アンティークな見た目のケースに、雰囲気が合うものを入れたら、高級感のあるディスプレイが楽しめそうです。

セリアのディスプレイケースでアクスタが飾れる!

セリアでは、アクスタが飾れる専用のディスプレイケースも販売されています。

筆者が発見したのは、こちらの『マイコレ ディスプレイケース ロング』です。

マイコレ ディスプレイケース ロング

ディスプレイケースのサイズや、入れられるアクスタのサイズは次のように表記されていました。

・ケースのサイズ(約):縦6.7cm×横10.8cm×22cm

・有効なアクスタのサイズ(約):縦1cm以内×横10cm×高さ22cm

さらに、置き方は『縦置き』『横置き』『平置き』の3パターンがあります。

マイコレ ディスプレイケース ロング(フィギアをディスプレイして、縦置きにした様子)
マイコレ ディスプレイケース ロング(フィギアをディスプレイして、横置きにした様子)
マイコレ ディスプレイケース ロング(フィギアをディスプレイして、平置きにした様子)

今回、写真に使用したディスプレイケースの中身はアクスタではありませんが、入れた時にケースのスペースに余裕があったら、オリジナルの背景を差し込むのもおすすめです。

アクスタのサイズによっては、ディスプレイケースを横置きにして、何体か横に並べて飾るのも賑やかで見栄えがよくなりそうですね。

推しのアクスタを大切に飾りたい人は、セリアでディスプレイケースを手に取ってみてください。

まとめ

セリアで販売されているディスプレイケースをご紹介しました。

コレクションしているグッズの飾り方に迷っている人は、ぜひ、上記でご紹介したアイテムを使って、おしゃれなディスプレイに挑戦してみてください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top