grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーの貯金箱10選 かわいいものから、オシャレなものまでを紹介!

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新生活をきっかけに、「貯金を始めてみようかな」と考える人もいるのではないでしょうか。

ダイソーでは、貯金を長続きさせられそうなデザインの『貯金箱』が、たくさん販売されています。

おすすめの貯金箱を10種類ご紹介します。

※この情報は、2022年4月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ダイソーの貯金箱10選

ダイソーで販売されている、おすすめの貯金箱を10種類ご紹介します。

  1. 『プラ製貯金箱(10万円、角型、ホワイト)』
  2. 『10万バンク(丸型、シンプル、ホワイト)』
  3. 『お札が入れられる貯金箱(ブック柄)180×90×30mm』
  4. 『プラ製貯金箱(お札、角形、ホワイト)』
  5. 『30万バンク(丸、シンプル、Φ100xH140mm)』
  6. 『ブタの貯金箱(グレー)』
  7. 『10万バンク(丸型、モノトーン、ブラック)』
  8. 『ポスト貯金箱』
  9. 『オイル缶型貯金箱』
  10. 『貯金箱(目標書込み)』

上記の貯金箱は、それぞれ『目標額が設定されているもの』、『お札が入れられるもの』、『かわいいデザインのもの』、『ユニークなデザインのもの』に分類してまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

ダイソーの目標額を決めて貯められる貯金箱

ダイソーで販売されている貯金箱で、『目標額が設定されている』おすすめのものは、次の2つです。

・『プラ製貯金箱(10万円、角型、ホワイト)』

・『10万バンク(丸型、シンプル、ホワイト)』

『プラ製貯金箱(10万円、角型、ホワイト)』

『プラ製貯金箱(10万円、角型、ホワイト)』

500円玉のみで貯金すると、およそ10万円が貯められる貯金箱です。

サイズは、『10.4cm×10.4cm×5.5cm』で、素材はプラスチックが使用されています。

底がクリアになっていて、中身が確認できるだけでなく、キャップが付いているので貯めている途中で開け閉めが可能です。

デザインは、ホワイトとグレーの2色から選べます。

『10万バンク(丸型、シンプル、ホワイト)』

『10万バンク(丸型、シンプル、ホワイト)』

こちらも、前述のものと同様に、500円玉のみで貯金すると、およそ10万円が貯められる貯金箱です。

サイズは『7.5cm×7.5cm×11.2cm』で、素材はスチールが使用されています。

コインを入れる部分以外が『密閉』のため、途中で開け閉めができません。

デザインは、ホワイトとグレーの2色から選べます。

ダイソーのお札が入る貯金箱

ダイソーで販売されている貯金箱で、『お札が入れられる』おすすめのものは、次の2つです。

・『お札が入れられる貯金箱(ブック柄)180×90×30mm』

・『プラ製貯金箱(お札、角形、ホワイト)』

『お札が入れられる貯金箱(ブック柄)180×90×30mm』

『お札が入れられる貯金箱(ブック柄)180×90×30mm』

洋書のようなデザインがおしゃれな、お札が入れられる貯金箱です。

サイズは『8.8cm×3cm×18cm』で、素材はスチールが使用されています。

お札を入れる部分以外は『密閉』のため、途中で開け閉めができません。

デザインは、ブルーとブラウンの2種類から選べます。

『プラ製貯金箱(お札、角形、ホワイト)』

『プラ製貯金箱(お札、角形、ホワイト)』

シンプルなデザインが特徴の、お札が貯められる貯金箱です。

サイズは『9.4cm×3.1cm×18.4cm』で、素材はプラスチックが使用されています。

底面が『キャップタイプ』になっていて、途中で開け閉めができるので、急な用事でお金が必要になった時に取り出せます。

デザインは、ホワイトのほかにグレーがあります。

ダイソーのかわいい貯金箱

ダイソーで販売されている貯金箱で、『かわいいデザインのもの』は、次の3つです。

・『ブタの貯金箱(グレー)』

・『30万バンク(丸、シンプル、Φ100xH140mm)』

・『10万バンク(丸型、モノトーン、ブラック)』

『ブタの貯金箱(グレー)』

『ブタの貯金箱(グレー)』

「貯金箱といえばコレ!」というブタがモチーフの貯金箱も、かわいくておすすめです。

サイズは『9cm×11cm×9cm』で、素材はポリスチレンが使用されています。

貯金箱の底にキャップが付いていて、途中で開け閉めができるタイプです。

デザインは、グレーとホワイトの2種類で、よく見ると『ブタの耳の向き』が違うのもポイント。

『30万バンク(丸、シンプル、Φ100xH140mm)』

『30万バンク(丸、シンプル、Φ100xH140mm)』

かわいいデザインの貯金箱で、大金を目標に貯金したい人におすすめです。

サイズは『10cm×10cm×14cm』で、素材はスチールが使用されています。

コインを入れるところ以外は密閉なので、途中で開け閉めができません。

『500円玉』を貯めると、30万円の貯金が達成できそうです。

デザインは、ピンクとブルーの2色から選べるので、好みのほうを選んで挑戦してみましょう。

『10万バンク(丸型、モノトーン、ブラック)』

『10万バンク(丸型、モノトーン、ブラック)』

モノトーンのおしゃれな雰囲気と、猫のプリントがかわいらしい貯金箱です。

サイズは『7.5cm×7.5cm×11.2cm』で、素材はスチールが使用されています。

こちらの貯金箱も、コインを入れるところ以外は密閉されていて、途中で開け閉めができないタイプです。

『500円玉』を貯めると、およそ10万円が貯められるでしょう。

デザインは、ブラックとホワイトの2色から選べます。

ダイソーのユニークな貯金箱

ダイソーで販売されている貯金箱で、『ユニークなデザインのもの』は、次の3つです。

・『ポスト貯金箱』

・『オイル缶型貯金箱』

・『貯金箱(目標書込み)』

『ポスト貯金箱』

『ポスト貯金箱』

「昔はよく見かけた」と感じる人も多そうな、ユニークなデザインの貯金箱です。

サイズは『9cm×9cm×17.7cm』で、素材はポリエチレンが使用されています。

底面にキャップが付いていて、途中で中身を取り出すことも可能です。

デザインは1種類のみで、SNSでは、貯金箱としても『フィギュアの撮影用の小物』としても人気のようでした。

『オイル缶型貯金箱』

『オイル缶型貯金箱』

オイル缶がイメージされたプリントが目を引く貯金箱です。

サイズは『9.5cm×12.5cm』で、素材はスチールが使用されています。

コインを入れるところ以外は密閉されていて、途中で開け閉めができません。

デザインはグリーンとブルーの2種類が販売されていて、インテリアとして部屋に飾るのもおすすめです。

『貯金箱(目標書込み)』

『貯金箱(目標書込み)』

自由に目標金額を書き込んで、貯金のモチベーションアップも期待できる貯金箱です。

サイズは『9.5cm×9.5cm×9.4cm』で、素材は本体にポリエチレン、フタにポリプロピレンが使用されています。

底面が大きなキャップになっていて、いつでも開け閉めができるタイプです。

500円玉だと10万円、100円玉だと3万円相当が貯金できるとのこと。

デザインはレッドとブラックの2種類から選べるので、好みのほうで貯金に挑戦してみてください。

まとめ

ダイソーで販売されている貯金箱を10種類ご紹介しました。

売り場がどこか分からない場合は、『インテリアグッズ』が並べられている付近を探してみると見つかりますよ。

貯金を習慣にしたい人や、子供に貯金を教えたい人は、ダイソーで貯金箱を購入してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
ダイソーネットストア

Share Tweet LINE コメント

page
top