grape [グレイプ] lifestyle

飲み会の2軒目行く人~? 上司が放った『言葉』に、部下「何のネタ?」「今ググってる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

イラストレーター、漫画家として活動する、みけ みわ子さん。

巷で耳にするちょっと気になるさまざまな用語を、優しくかわいらしいタッチの4コマ漫画で紹介してくれます!

時代の流れとともに、どんどん変わっていく流行語。

気付いたら流行りが終わっていて、「もうみんな使っていないの!?」と焦ることもありますよね。

そんな流行語ですが、時々テレビやネットなどで話題になるのが、昭和生まれの人たちを中心に当時流行っていたという『昭和言葉』。

お笑いタレントの平野ノラさんの『バブルネタ』で再び注目されたこともあり、若い世代でも「親や会社の上司がいっていた」「いくつか聞いたことがある」という人もいるかもしれません。

だからといって、使うタイミングをしくじると…。

盛り上がった飲み会!だけど、2次会は遠慮したい時に…?

お先にドロンします!

この『ドロン』という言葉。当時は『姿をくらます』『退席する』という意味で、主に飲み会を途中退席する時や2次会を断る時に使われていたようです。

「な、なつかしい…」「あったな、そんな言葉」と、若かりし頃を思い出した人もいるのではないでしょうか。

中には「酔っぱらった勢いで、つい最近使ってしまった」という人もいるかもしれません。

しかし、その場にいた人たちが平成生まれの若者ばかりだと、意味がまったく伝わらない可能性も。

ウケを狙った場合は気まずい空気が流れて、本当に忍者のように一瞬で消えたくなってしまうでしょう…。

令和の現在、使う時は少しの勇気と覚悟が必要かもしれませんね…!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top