grape [グレイプ] trend

美容師の裏側を描いた『あるある』に「めちゃくちゃ大変そう…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

髪の毛のカットやヘアカラー、パーマなどをしてもらえる美容院。

定期的に訪れ、自分の好みに合わせて美容師にお願いしますよね。

美容師として働く日常を描き、Instagramに投稿しているTAKUO(takuo_illustrator)さん。

美容師の『あるある』を描いた漫画に、多くの人が「知らなかった」と驚きの声を上げました。

美容師『あるある』8選

美容院を訪れた時、美容師と会話をする場面は少なくありません。

髪の毛の話から始まり、日常生活など、さまざまな内容に広げていく美容師のトーク力に圧倒されたことはないでしょうか。

人にもよりますが、その裏で美容師は、頑張って話を盛り上げていたのかもしれませんね。

ほかにも、羽織った上着を脱がずに、施術を受けようとする客がいること。

美容院でよく使う商品のメーカーや卸売りを行う営業担当者がやってきても、忙しすぎて相手にできないことなど、美容師ならではの大変なことがあるようです!

ちなみに、上着を着たまま施術を受けようとする客は、ヘアカラーやカット中に羽織り、汚れや濡れなどを防ぐ『クロス』を着用した際に違和感を抱き、自ら脱ぐことになるのだとか。

美容師の『あるある』に、「そんな大変なことがあったのか…」といった反響が上がりました。

・自分は美容師ではありませんが、めちゃくちゃ笑ってしまいました!

・カットしてもらっている時、雑誌をぼーっと眺めていることが多いのですが、美容師さんはそんなに大変だったのですね…。

・美容師として働いていますが、食べていても強制的に止めるのはよく分かります。

髪の施術をしてもらっている間、美容師と話をしたり、雑誌を読んだりと、過ごし方は人それぞれです。

その裏で美容師は、忙しい日々を過ごしていたようですね…!


[文・構成/grape編集部]

出典
takuo_illustrator

Share Tweet LINE コメント

page
top