grape [グレイプ]

イタリアは毎年、原爆忌の式典を行ってくれていた…日本から支援をするには?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年8月24日に大きな地震に襲われたイタリア。日本から、何か支援の手を差し伸べることはできないか…。そう考えている方も多いことと思います。

日本赤十字社によると、イタリアから各国赤十字社への支援要請は出ていないものの、いつでも支援の要請に応えられるように備えているとのことです。

イタリアでは毎年、広島・長崎原爆忌の式典を行っています。これまでは日本人に殆ど知られておらず、日本の観光客が訪れることも少なかったそうです。

ですが、SNSなどでイタリアが日本を想ってくれていることを多くの人々が知ることになりました。

今回の地震発生直後から、「支援の窓口はないのだろうか?」と情報を求める声が日本国内で多く見られました。東日本大震災のときも、多くの支援をしてくれただけでなく、私たちの知らないところでも、日本の平和を願ってくれていたイタリア。今こそ恩返しをするときなのでしょう。

ネット上で行える募金先(8月29日現在)

つらい時には手を差し伸べる。平和な時には、平和が永く続くことを祈る。

日本とイタリアの温かな関係が続いていくように、一日も早いイタリア被災地の復興を願います。

出典
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン いのち・みらい貯金箱国境なき医師団「緊急チーム」募金@JRCS_PR@s_i_s_i_n@rikanz@Konoha_2015

Share Tweet LINE コメント

page
top