grape [グレイプ]

「レジ手伝ってくれる?」自閉症の子に声をかけた店員 その後の展開に母はビックリ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Emma Louise Passmore

自閉症の息子をもつ、エマ・ルイーズ・パスモアさん。息子さんは人が苦手なため、時には外出を拒むことがあるそうです。

「お出かけイヤイヤ」がおさまった頃には、もう夜の8時過ぎ…。ホッとしたエマさんは、パジャマ姿の息子を連れてスーパーマーケット『テスコ』に出かけました。

買い物を済ませレジに向かった親子は、レジの店員に『変わったお願い事』をされます。

自閉症の男の子に、レジを頼んだ店員

「ねえ、よかったらレジを手伝ってくれる?」

息子さんにそう言ったのは、店員のキャロルさん。もしかしたら、息子さんがレジに興味を持ったように感じたのかもしれません。

突然の申し出に、これにはエマさんもビックリ!息子さんは、レジを手伝うことになりました。

レジのお手伝いを始めると、息子さんの表情は晴れやかに!さらに、人が苦手なはずなのにキャロルさんにも懐いていたのだとか。

購入した商品を清算し終える頃には「帰りたくない!」とまで言い出す始末。よっぽど楽しかったのでしょう。

息子の変化に、エマさんは大喜び!

帰宅後、エマさんはFacebookを通して『テスコ』本社宛てにお礼のメッセージを投稿しました。

すると、『テスコ』からこんな返事が!

「こんなに素敵な出来事があったのですね!
私たちは、息子さんが手伝ってくれて本当に嬉しいです!」

Facebook ーより和訳

ここ数ヶ月、夜に安定した睡眠を取ることができなかった息子さん。しかし、レジを手伝った日の夜はぐっすりと寝ていたそうです。

キャロルさんの『変わったお願い』のおかげで、エマさんと息子さんはとっても幸せになれたことでしょう。心温まる、素敵なエピソードでした!


[文・構成/grape編集部]

出典
Emma Louise Passmore

Share Tweet LINE コメント

page
top