grape [グレイプ]

教室の隅にいるキツネに、近付くクラスメイト 先生が成り行きを見守っていると?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の園田ゆり(@sonoda_yuri)さんが、Twitterに投稿している『ナナライ奇譚』シリーズ。

クラスメイトの中にまぎれこみ、学校生活を送るキツネと周囲の人たちの交流を描き、人気を博しています。

前回のお話では、突然の雨で濡れてしまった洗濯物を取り込み、泥だらけになったきつねくんを洗う先生の様子が描かれました。

今回のお話は、フサフサの毛で覆われた犬をきつねくんが見つめる場面から始まります。きつねくんが瞳を輝かせた理由とは…。

きつねくんと先生 あこがれ

同じクラスの子どもたちにも「きつねくん」と呼ばれていることを知り、ギョッとする先生。

しかし、周囲と仲よく過ごすきつねくんの楽しそうな姿を見て、口元をゆるめます。

クラスの仲間として、学校になじみつつあるきつねくんの成長を、これからも温かく見守っていきたいものですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sonoda_yuri

Share Tweet LINE