grape [グレイプ]

1時間遅刻した引っ越し業者 客がクレームせず、絶賛したワケとは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

熱中症による救急搬送が全国で相次いでいる、2018年7月。

屋外で作業する際はこまめに水分補給をするなど、熱中症への対策が叫ばれています。

猛暑が続く中、ある企業がくだした判断が「素晴らしい」と話題です。

サカイ引越センターの判断に、称賛の声

サカイ引越センターに引っ越し作業を頼んでいた、磯貝(@isoisoyuji)さん。

当日、サカイ引越センターから「約束の時間に遅れてしまう」という内容の電話がかかってきたといいます。その理由はというと…。

「猛暑のため、午前便の作業員に休憩を多めにとらせてやりたいので、お客様のお宅にうかがうのが遅れます」

※写真はイメージ

遅刻の理由…それは、暑い中懸命に働く作業員が体調を崩さないよう、休憩をとらせるためでした。

サカイ引越センターの判断を「すごくいいことだ」と感じた磯貝さんは、一連の出来事をTwitterに投稿。

ネット上では、作業員を思うサカイ引越センターの対応に、称賛の声が上がりました。

【ネットの声】

・遅れる理由をしっかりと説明するところも好感が持てる。

・こんな風に従業員を大切にする企業が増えて、それが普通と思える世の中になるといいなぁ。

・引越センターの判断にクレームするどころか、「すごくいいことだ」とみなして対応した投稿者さんも素敵。

予定より1時間ほど遅れて現れた作業員たちは、暑い中笑顔で作業に取り組んでいたそうです。

※写真はイメージ

さらには予定には組み込まれていなかった1台のトラックを手配して、作業を効率よく迅速に終わらせてくれたとのこと。

作業員の体調管理と客への誠意をもって、適切な判断をしたサカイ引越センターの対応は、たくさんの人たちを感心させました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@isoisoyuji

Share Tweet LINE コメント

page
top