grape [グレイプ]

何度も電話してくる『認知症』の母親 娘が取った行動に、絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

認知症の人にとって、周囲の人の支援や協力は欠かせないもの。

Twitterに投稿された、認知症にまつわる親子のやり取りに、多くの人が心を動かされています。

認知症の母親に娘が用意したメッセージ

Twitterに一連の出来事を投稿したのは、フィリップ・グリマー(@GrimmPhil)さんという男性医師。

認知症の母親を持つ女性が行った、画期的なアイディアをネット上で紹介しました。

日中に何度も不安になって、自宅から電話をかけてくるという母親。女性は、母親のためにシンプルなホワイトボードを居間に設置しました。

続けて、いつでも母親の目に付くように、次のようなメッセージをつづったのです。

あなたは食事代を支払っています

あなたは大丈夫です

みんなも大丈夫です

あなたは引っ越ししていません

誰も引っ越ししていません

飲み物を摂ってください、それはあなたの記憶に役立ちます

あなたは誰にも借金をしていません

あなたは誰も怒らせていません

@GrimmPhil ーより引用

ホワイトボードに女性が書いたのは、母親が認知症により『不安に思うこと』を集め、安心させるための言葉。

メッセージを書いたホワイトボードを置くようになった結果、母親からの電話は減ったといいます。

女性の行動に対し、ネット上では「なんて素晴らしいアイディア!」「優しくて賢い娘さんだね」といったコメントが相次ぎました。

また、中には「自分も同じように認知症の家族にメッセージを残すようにしているよ」といった声も。

母親はつづられたメッセージを読むたびに、安心することでしょう。ホワイトボードに書かれたメッセージには、母親を大切に想う娘の愛がつまっています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@GrimmPhil

Share Tweet LINE コメント

page
top