grape [グレイプ]

お盆、久しぶりに村に帰ってきた男性 目の前に現れた『お面の人』が告げた言葉は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お盆…それは、先祖や亡くなった人たちの霊魂を祀る行事。

毎年、お盆になると多くの人が生まれ故郷に足を運びます。そして、いまは亡き大切な人たちに「久しぶりに会いにきたよ」「最近は、こんなことがあったよ」と、手を合わせるのです。

『お盆は田舎に帰ろう』

かっく(@cak221)さんが投稿した、『お盆は田舎に帰ろう』という漫画が話題になっています。

描かれているのは、久しぶりに生まれ故郷の村に帰ってきた、1人の男性。

昔、毎日のように一緒にいた子を思い出しながら、懐かしい道を歩いていました。

お面をつけて現れた旧友は、涙を流しながら「おかえり」といいました。

そう、男性はこの時期しか村に帰ってくることができないのです。霊魂がこの世に戻ってくることができる、お盆にしか…。

漫画を読んだ人からは「最後のページでハッとした」「意味を理解した瞬間に涙が…」といった声が上がっています。

精霊馬に乗って帰ってくるほかの霊魂も、彼のような気持ちでこの世に戻ってきているのでしょうか。

大切な人たちが帰ってくる唯一の時期に、あなたも懐かしい人に会えるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@cak221

Share Tweet LINE コメント

page
top