grape [グレイプ]

インフルエンザに感染した娘の異常行動にゾッ 「本当に怖い」「気を付けないと」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:最悪!転じてHappy

全国的に猛威を振るっているインフルエンザ。2019年の冬は、例年以上にインフルエンザにかかる人が多いようです。

3人の娘を育てているタマタマヨさんの7歳の次女も、インフルエンザにかかってしまったといいます。

次女がインフルエンザだと発覚する前の夜の出来事を、タマさんが漫画にして投稿すると、「恐ろしい」というコメントが多数寄せられました。

インフルエンザで異常行動

発熱1日目の夜中に40度近くまで熱が上がった次女。就寝中に突如起き上がり、大声で叫び出したそうです。

あまりの声に家族も飛び上がったのだとか。

次女は突然「パパが逆さになっている」と叫び出したのです。

次女がどうしてそのようなことをいうのかが理解できない家族は、暴れる次女を優しく抱きしめます。

しかし、「痛い、やめて」と次女がいうので手を離すと…。

5、10分程度の短い時間でしたが、髪を振り乱して暴れる次女の姿は、家族でもゾッとするものだったそうです。

翌日の朝、病院に連れて行くと、インフルエンザだと診断されます。

そして、次女の異常行動を相談すると、このような答えが返ってきました。

朝一番で病院に行ったところ、やっぱりインフルA。まんまとAー!

医師に前夜のヨリコの異常行動を話すと、「インフルエンザの発病初期に起こる熱せん妄ですね」と言われました。

ねつ‥せん…もう?

インフルエンザや薬の有無に関わらず、ガーッと熱が上がるときや高熱時に起こるそうです。

最悪!転じてHappy ーより引用

インフルエンザの発病初期に起こりやすいといわれる『熱せん妄』だと診断されたのでした。

眠っていたのに急に起き上がり「怖い!」と大声で叫んだり、走り回ったり、「虫がいる」「虹が見える」とか支離滅裂な話を始めたりします。こちらからの問いかけには答えることができません。こんなとき、親御さんは戸惑ってしまいますよね。

でも、子ども本人もこの時は、夢と現実の区別がつかずパニック状態で何が何だか分からない状態なので、親御さんは落ち着いて対応してあげる必要があります。

お子さんの年齢が上がるにつれて力も強くなり、幻覚を見て外に飛び出してしまい事故にあったり、窓から飛び降りてしまうなどのケースも報告されており注意が必要です。

グレイス病院 ーより引用

なんと、幻覚を見て外に飛び出してしまったり、窓から飛び降りたりしてしまうケースもあるというのです。

インフルエンザ発病初期に起こりやすいという『熱せん妄』に対して、「同じような体験をした」という声が多く寄せられました。

・知り合いの子どもも同じ状況になったそうです。「本当に怖い」といっていました。

・うちの子どもは高熱を出すとほぼこうなります。

・漫画を読んでいて、「熱せん妄だ!」と思いました。

・高熱で異常行動したりすることがあるんですね。気を付けないと。

・インフルエンザだと高熱になりやすいから、異常行動も多いと聞いたことがあります。

いまだに感染者が増えているインフルエンザ。子どもがかかった時は、こういった異常行動にも気を付けて見てあげたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
最悪!転じてHappy

Share Tweet LINE コメント

page
top