grape [グレイプ]

「シャウエッセンが手の平を返します」 長年禁止していたことをついに解禁

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

パンにはさんでも、そのまま食べてもおいしいソーセージ。子どもから大人まで人気の食べ物の1つです。

ただし、温めて食べるにはフライパンで焼いたり、ボイルしたりと少し手間がかかってしまいます。

手軽に電子レンジで温めることができればいいのですが、日本ハムは「破裂する危険がある」として、ソーセージ『シャウエッセン』を電子レンジで温めることを禁止していました。

しかし、時代のニーズに対応しようと日本ハムが繰り返し実験を繰り返した結果…解禁となったようです!

日本ハムが公式で発表したメッセージがこちらです。

シャウエッセンは手の平を返します。

私たちは心配性なあまり、これまでシャウエッセンのレンジ調理を、おすすめしてきませんでした。

それどころか、加熱しすぎて破裂してしまうことを恐れ、「禁止」さえしておりました。(知らない方も多いかもしれませんが…)

しかし、今はカンタン調理が求められる時代。

世の中の時短ニーズをうけ、繰り返し、繰り返し、テストをした結果、加熱時間の目安を定め、ついに「解禁」することになりました。

しかも、レンジ調理は、脂が閉じ込められるため、濃厚でおつまみ向きというボイルとはまた違った、おいしい発見も。

「禁止」から「解禁」へ。

心配しすぎたがゆえの、急な手のひら返しを、お許しください。

レンジでもおいしい!シャウエッセンが、一皮むけました。

(…こんな大胆に宣言してよかったのかなぁ…、また心配しちゃっています)

日本ハム ーより引用

なんと、調理時間を短縮できるだけではなく、おつまみ向きになるという新しい発見もあったようです。

手軽にソーセージが食べられて、しかも濃厚になる調理方法。ネット上には喜びの声が上がっていました。

・単身赴任のおじさんには、感激のお知らせです!

・かなり手軽になりますね。これからはレンジでチンしよう!

・よく食べているけど、知らなかった。これは明日にでもやろう。

・レンジでできるなんて、幸せすぎる!

・これは料理のできない人に朗報ですね。

電子レンジでの調理目安は、500wで3本約30秒、600wなら3本約20秒とのこと。6本なら、それぞれ倍の秒数にすればいいようです。

電子レンジで調理することでどのように味が変化するのかを一度は試してみたくなりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
日本ハム

Share Tweet LINE コメント

page
top