grape [グレイプ]

「本人は落ち込むどころか…」 娘を叱りすぎた父親、後悔していたのに?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

以前、劣悪な職場環境で働いていた河内瞬(kawauchisyun)さんは、退職したのを機に専業主夫になりました。

外で働きたかった妻と交代し、長女と次女の育児を担当するようになってから、河内さんは気が付いたことがたくさんあったといいます。

今回は、次女と河内さんのエピソードをご紹介します。

『子どもは意外と動じない』

「余裕がなく、いつもよりキツく次女に怒ってしまった」と後悔していた河内さん。

しかし、次女が『家庭で決めているルール』をおろそかにした時には、河内さんは心を鬼にして注意しなければなりません。

先日の罪悪感を引きずりながら、次女に注意した河内さん。すると、次女はへこむどころか河内さんのことをあおってきました!

まったく動じない次女に対し、読者からは「積極的に父親をあおっていくスタイル」「めちゃくちゃ笑った」「2番目の子ってそんな感じです!」「親子の仲がいいからでしょうね」などのコメントが寄せられています。

次女に振り回される河内さんの様子に、笑ってしまいますね!

河内さんの別の記事も読みたい人は、こちらから読むことができます。

また、河内瞬さんはInstagramのほかにTwitterやブログにも作品を投稿しています。興味を持った人は、ほかの作品もぜひご覧ください。

Instagram(主夫漫画):kawauchisyun

Instagram(創作漫画):syn_illust

Twitter:河内瞬@主夫漫画(@syufu_desu

ブログ:主夫の日々


[文・構成/grape編集部]

出典
kawauchisyun

Share Tweet LINE コメント

page
top