grape [グレイプ]

『天赦日+寅の日』が重なる日がもうすぐ… 平成の終わりに最上級の吉日到来

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

カレンダーに書かれた『大安』といえば、縁起のいい日として有名です。結婚や結納の日に選ぶ人も多いのでしょう。

しかし、さらに縁起のいい日が年に数回ほど訪れることがあります。

それが「天がすべての罪を許す」といわれる最上級の吉日『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』です。

ほかにも1つのことが何倍にもなるという『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』や「お金を運んでくる縁起のいい日」として有名な『寅の日』などがあります。

2019年4月11日は、なんと『天赦日』と『寅の日』が重なった、最上級に縁起のいい吉日なのです!

天赦日に行うとよいこと

最上級の吉日に行うとよいとされていることには、こういったものがあります。

・結婚、結納、入籍など

・プロポーズ、告白

・出生届

・引っ越し

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・いままでためらっていたことを始める

・宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

この日は『寅の日』も重なっているので、『宝くじの購入』や『財布の新調』といった金運にまつわる行動をするにはもってこいの日です。

平成最後の4月に訪れる最上級の吉日。『天赦日』と『寅の日』の後押しを受けて、最高の結果が訪れますように!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top