grape [グレイプ]

増税を前に客が『信じられないクレーム』 その内容に「怖すぎる」「今後増えそう」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年10月から、軽減税率の対象を除いて消費税が10%に変更されます。

増税分の金額が上がってしまうため、増税前に高価なものを購入したり、消耗品のまとめ買いをしたりする人は多いでしょう。

増税を前に、客から信じられないクレーム

接客業をしている紬(@amor_animus)さんが、Twitterに注意喚起を投稿。

ある日、投稿者さんは客から信じられないクレームを受けたといいます。客の要望とは…。

「10月下旬発売の商品の代金を、いま支払いたい。どうにかしろ」

10月に発売される商品を購入予定の客。増税後に購入すると値段が上がってしまうため、増税前に8%の消費税で支払いたいといいます。

しかし、商品が発売されていない以上、それは無理な話です。投稿者さんが「当店ではそのようなサービスは行っていません」と丁寧に伝えると、客はこういい出しました。

「じゃあ、消費税が10%になったら差額分をお前が払え」

なんと客は、増税した分の金額を投稿者さんに請求し始めたのです。

「去年はこの金額だったのに、どうして今年は違うんだ!」と怒る客に対し、投稿者さんは増税による値上げであることを説明。

すると客は「消費税が10%?なんでお前が決めるんだ!」とさらに怒り始めたといいます。いうまでもなく、増税は国が決めたことです。

その後、怒り心頭の客は投稿者さんに対し「こいつをクビにしろ」とわめき続けていたのだとか。

増税後に似たようなモンスタークレーマーが増えることを心配し、投稿者さんはこうしてTwitterで注意喚起をしました。

信じられないクレームの内容に多くの人が驚き、接客業をしている人からは共感する声が寄せられています。

・この客、一体何をいっているんだ…。すべてが理解不能すぎて怖い。

・この手のクレーム、増税するたびにいわれました…。

・自分も接客業をしているのですが、こういったものは「警察を呼びますね」と返すのがオススメです。

・客に店員をクビにできる権利があると勘違いしている時点で、いろいろと終わってる。

・接客業をしているので、今回の増税はいろいろとややこしくて笑えないです。

理不尽なクレームで店員に暴言を吐き、迷惑をかける客も少なからず存在します。

「お客様は神様」という言葉を履き違える人が減ることを祈るばかりです。

出典
@amor_animus

Share Tweet LINE コメント

page
top