grape [グレイプ]

「気付かなかった…」JR自販機の『ふかひれスープ』が本格的すぎる!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

・JRの駅ナカで買える『ふかひれスープ』が本格的すぎる。

・寒い中、電車を待っている時に最高。

・『気仙沼産ふかひれ使用』ってまじか!

「JRの駅ナカで飲める」という『ふかひれスープ』がネットで話題になっています。

「ホームに高級中華料理店でもできたのか!?」と気になって駅の中を探しても、それらしきものは見つかりません。がっかりして自動販売機で飲み物を買おうとしたところ…。

あ…あった!!ふかひれスープだ!!!!

JRの駅ナカで買える『ふかひれスープ』とは、自動販売機で買える缶スープのことだったのです!

JR東日本を中心に設置された自販機『acure』で販売されている、『気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ』。2018年に販売するとSNSなどの口コミで話題を呼び、2019年にも期間限定で販売されることになったとか。

缶スープだからとあなどるなかれ。気仙沼産のふかひれパウダーを使用していて、コラーゲン1000㎎を配合。永谷園と共同開発していて、本格的な中華系の缶スープに仕上がっています。

マグカップに移して飲んでみると、う…うまい!チキンやしいたけのうま味が溶け出し、ニンニク、ショウガ、オイスターソースなどの香りが広がる、複雑で深みのある味わいです。

高級な中華スープをたった140円で楽しめるとは…参りました!

電車を待ちながら、寒さをしのいだり、帰宅までの小腹を満たしたり…。厳しい冬にほっと癒しを与えてくれる一杯となりそうです。

期間限定で、さらに販売されている場所は限られているので、見つけたらラッキーですよ!試してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top