grape [グレイプ]

娘に『添い寝』のお願いをする父 断っていた娘が、願いを叶えた結果…!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

親子の仲がよく、20代後半になるまで父親と『川の字』になって寝ていたという、漫画家のも~さん。

そのため、も~さんが30代になった現在も、父親は「添い寝して!」と声をかけてくるといいます。

いつも断っていたも~さんですが、ある日父親の願いを聞き入れることにして…。

『父の添い寝願望』

遠慮なく全力でのしかかってきたも~さんを喜ぶと同時に、その重さに驚いた父親。

「父親の中では、まだ私は子供なんだな…」とほのぼのとしたのもつかの間、どうやら父親の脳内はかなりのメルヘンだったようです!

きっと我が娘が愛おしいあまり、小さなかわいらしいワンコと同じポジションだと思っているのでしょう…。

も~さんのお父さんが登場するかわいらしいエピソードは、こちらの記事でもご紹介しています。

読み終わった後、きっとあなたは穏やかな笑みを浮かべていることでしょう…!

も~

大阪在住の漫画家。エッセイ漫画を中心に活動中。2020年2月に初の単行本『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!』を発売。
ブログ『も~さんの隙あらば自分語り』
も~Twitter

人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!

人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!

も~
1,100円(02/25 17:36時点)
発売日: 2020/02/27
Amazonの情報を掲載しています

Share Tweet LINE コメント

page
top