grape [グレイプ]

「ハンバーグの作り方を教えて」と頼んだら… 母の『回答』に、14万人が吹いた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

各家庭によって、自然と料理の味付けは異なるものです。多くの人が、家族の作る料理を『家庭の味』として、記憶していることでしょう。

ある日、母親が作るハンバーグの味を再現したいと思った、しばたたかひろ(@iine_piroshiki)さん。

ハンバーグの材料を尋ねると、母親からは次のような答えが返ってきました。

「いちいち量らずに、感覚で作っているから…」

多忙な日々を送る親にとって、家事は時間との勝負。しばたさんの母親も、料理をする際は時間短縮を心がけ、材料をこまめに量ることなく調理しているようです。

そこで、母親が息子に渡した材料のメモがこちら!

ケチャップ…グルグルグル
水…40㏄
コンソメ…サラサラ
ソース…チョロロ
砂糖…サッサッサッサッ
塩こしょう…サッサッ(好みで)

ザ・感覚…!

母親は、普段の調理で用いるだいたいの分量を、ほぼ擬音語で表現していたのです。

しばたさんがTwitterに投稿した母親のメモは、14万件を超える『いいね!』を集めました。

・分かる!自分もいつもこんな感じで料理してる。

・吹き出した。お母様の感覚がかわいくて好き。

・全部『適量』って書くより、よっぽど分かりやすいな…。

しばたさんは、母親からのメモをもとに、実際にハンバーグを作ってみたとのこと。とてもおいしそうですね!

母親の感覚を頼りに作られる『家庭の味』を、しばたさんはしっかり引き継いだといえるでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@iine_piroshiki

Share Tweet LINE コメント

page
top