grape [グレイプ]

「盲点だった!」「便利すぎる」 手作りマスクのアイディアに、絶賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ある日、100円ショップで買い物をしていたという、本田淑美(@mogu_honda)さん。

手作りマスクをつけていたところ、見知らぬ年配の人からこう声をかけられたといいます。

「マスクを作ろうと思ってゴムを買いにきたんだけど、なくって…。あなたのそのゴムは、どうやってます?」

本田さんがつけていたのは、このようなデザインのマスクです。

本田さんいわく、武士のデザインが描かれているマスクには「新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)を斬る」という意味合いがあるのだとか。

2020年4月現在、コロナウイルスの世界的な流行を受け、各地の店舗でマスクの品切れが相次いでいます。

本田さんに話しかけた人も、マスクが手に入らず、自分で作ろうとしていたのでしょう。

本田さんは、自作のマスクに使っているゴムについて、こう答えました。

「タイツを1㎝幅で切って、両端を引っ張るとキレイな輪っかになり、耳も痛くなくて本当に便利ですよ」

輪切りになるようにタイツを切った後、その輪っかの両端をつかんだまま、ギュッと引っ張るだけで、ゴムのような形になるといいます。

とても簡単で実践しやすいアイディアですね!

本田さんは、一連のエピソードをTwitterに投稿し、次のようなメッセージをつづっています。

マスクが買えないと不安で落ち着きませんが、布マスクは洗って使えるので、気持ちが楽になります。どうか多くの方にこのアイディアが広まりますように!

ネット上では「有益な情報をありがとう」「タイツを使うなんて盲点だった!」といったコメントが上がりました。中には「早速作ってみたけど、本当に痛くなくて使いやすい」といった声も…。

家にもう使わないタイツやストッキングがある人は、作ってみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mogu_honda

Share Tweet LINE コメント

page
top