grape [グレイプ]

『謎のラブレター』の真相にゾッ… 小学生の残酷な言動に「怖すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画を、Instagramに公開しています。

その純粋さゆえ、子供は時に残酷な過ちを犯してしまうもの。自分の過去を振り返り、何か思い当たる人は少なくないでしょう。

今回ご紹介するのは、ある女性が小学生の頃に体験した怖い話。女性は当時、かわいらしいキャラクターのグッズを集めていたといいます。

出した覚えのないラブレターの真相

男子の元に届いた『謎のラブレター』には、女性が当時大好きだったキャラクターのグッズが使用されていました。

そのため、女性はまったく身に覚えがないにもかかわらず、ラブレターの差出人であると周囲から決めつけられてしまったといいます。

しかし、後に男子が発した言葉に女性は凍り付きました。ラブレターは彼の自作自演だったのです。

「人気な俺に、お前みたいなのが告白したら」という言葉から伝わる明確な悪意に、女性は言葉を失ってしまいました。

彼は成長した今、当時のことについてどう思っているのでしょうか。反省していることを願うばかりです…。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

しばたま
1,210円(08/14 10:12時点)
発売日: 2020/03/12
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
shibatamaa

Share Tweet LINE コメント

page
top