grape [グレイプ] lifestyle

セブンイレブンの総菜で人気の『金のビーフカレー』 おすすめの食べ方は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブンイレブンの総菜で人気の『金のビーフカレー』 おすすめの食べ方は?

冷凍食品やお菓子など、プライベートブランドでさまざまな食べ物を展開している、セブン-イレブンの『セブンプレミアム』。

その中でも素材にこだわって作られ、専門店と同等以上の味と品質を求めているのが『セブンプレミアム ゴールド』です。

値段は高くなるものの、味に魅了されている人は少なくありません。

今回は、そんなセブン-イレブンの総菜の中でも人気の高い『金のビーフカレー じっくり煮込んだ柔らか牛肉(以下、ビーフカレー)』の味や値段、おすすめの食べ方などをご紹介します。

セブンイレブンの総菜はおいしいの? ビーフカレーを食べてみると…

専門店と同等以上の味を求めているという『セブンプレミアム ゴールド』。どれほどおいしいのでしょうか。

まずはビーフカレーを買ってきました!

確かに、パッケージからしてちょっと高級感が漂っています。これがゴールド!

まずは電子レンジで温めるのですが、普通のレトルトと違って蒸気口が付いているので、袋のまま温めることができます

袋の底を広げて、立てたまま電子レンジでチン!

膨らんだものの、蒸気口から蒸気が抜けるので爆発することはありません。

蒸気口から漏れたのでしょうか、すでに部屋中においしそうな香りが充満しています。

早速、袋の上部を切って開けると、中にはゴロッと大きな牛肉の塊が!

これはおいしそうです!

せっかくなので、ご飯を用意してカレーライスにしてみます。

袋から出すと、大きな牛肉が3つほど出てきました。

どれも大きく、脂はトロッととろけるような食感。肉の部分も柔らかく、繊維が簡単にほぐれていきました

味はスパイシーながら、牛肉のうまみが溶け出しており深いコクが味わえます

ただ、筆者のように辛いものが苦手な人は、何か飲み物が必要かもしれません。多分、筆者はルーだけで食べ続けることはできないでしょう…。

セブンイレブンの総菜・ビーフカレーのおすすめの食べ方は?

そのままカレーライスにしてもおいしいビーフカレーですが、ほかにはどのような食べ方があるのでしょうか。

以前、情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で紹介された方法は、セブン-イレブンの『金の食パン』とビーフカレーを使用して作るカレーパンです

材料

・ビーフカレー
・金の食パン 1枚
・バター 適量
・卵黄 1個

まず、金の食パンにバターを塗り、温めておいたビーフカレーをかけます。この時、真ん中に牛肉を置かないようにしましょう。

そして、卵黄を真ん中に乗せます…が、筆者はここで大失敗!

卵白を分けるのを忘れて一緒に乗せてしまったため、パンからこぼれてしまいました。

…仕方がない、このまま焼いてしまおう!

オーブントースターで2分30秒焼いて完成です。筆者の家にはオーブントースターがないので、電子レンジのオーブン機能を使ってみました。

ちょっと焼きが足りない気もします。電子レンジなどを使う時は、焼く時間を変えてみるといいかもしれません。

食べてみるとパン自体がおいしく、軽くてモチっとした食感。ビーフカレーも変わらずおいしく、さらにバターを塗ったこともありコクが増しています。

さらに、バターチキンカレーのように甘みも感じるようになったので、辛いのが苦手な筆者でも食べやすい!

卵黄の部分はまろやかな味わいも楽しめて、かなり贅沢なカレーパンです。

セブンイレブンの総菜・ビーフカレーの値段やカロリーは?

セブン-イレブンのビーフカレーは、1袋200g入って税込み397円。ルーだけで約400円するので、安い買い物ではありませんが、味はかなりこだわって作られているので満足感は高いでしょう。

なんといっても大きな肉の塊が入っているのが嬉しいところです。

カロリーは1袋で318キロカロリー。案外低いですが、これはルーだけの状態なので注意が必要です。

カロリーが気になる人は、ご飯の量などを調節して食べましょう。

レトルトの総菜と考えると397円は高く感じますが、食べてみればその値段にも納得がいきそうです。

アレンジもいろいろとしやすそうなので、試してみるのも楽しいかもしれませんよ。


[文・構成/grape編集部]

出典
ヒルナンデス!

Share Tweet LINE コメント

page
top