grape [グレイプ]

「さすがの実行力!」「太っ腹」 ローソンが臨時休校に反応、おにぎりで支援

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

政府からの要請により、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の流行を防止するため、2020年3月2日から日本各地の小中高校が臨時休校を実施しています。

その影響で、働く親のニーズに応えた『学童保育』の利用が高まると想定されています。

リモートワークに切り替えた企業もある一方、対応していない企業もあるのが現状。「小学校低学年の子供を1人で留守番させられない」として、学童保育を選択する親は多いでしょう。

状況を把握したローソンは、臨時休校の開始日にウェブサイトで『新型コロナウイルス感染防止の取り組みへの協力について』を発表。内容に称賛の声が続出しています。

ローソンが学童保育におにぎり3万個を無償提供

2020年3月2日、ローソンは「おにぎり3万個を学童保育の昼食として無償提供すること」を発表。

シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布などの4種類を配布予定とのことです。

2.学童保育施設の昼食として、おにぎりを無償でご提供

・ご提供するおにぎり:おにぎり4種類(シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布等)を組み合わせて、合計30,000個(10,000個・週1回×3週)を無償にてご提供
*各施設へのおにぎりの提供個数は、ご希望にあわせて対応
(ただし、お子様1人に2個までで、1施設最大200個まで)
・対象学童保育施設:全国の学童保育施設
・お届け日:3月10日(火)、3月17日(火)、3月24日(火)
・各施設へのお届け方法:ローソン社員または配送会社が施設までお届け
・お申込み方法:ローソンHPにて詳細をご案内(3月3日(火)の予定)
・各日、前週の水曜日までにメールにてご依頼を受け付け
・お届けする施設様には、その週の金曜日までに詳細等をご連絡
・次週火曜日に、学童保育施設へお届け
※原則、先着順とさせていただきます。お届けできない地域もありますので、ご了承ください。

ローソン ーより引用

自社にできる範囲で、コロナウイルス感染防止のサポートを行う意思を示したローソン。

発表はネット上で話題となり、「太っ腹!」「すばらしい対応。泣けるぜ」「さすがローソン」など絶賛する声が相次ぎました。

また、「本当に必要な子に行き渡るといいな」との声も。

コロナウイルスの流行で、巷には『不足したマスクの取り合い』のような気分が沈むニュースがあふれています。

そんな中、ローソンの発表は人々の心を打ち、温かな気持ちにしました。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経新聞ローソン

Share Tweet LINE コメント

page
top