grape [グレイプ]

妊婦

優先席で「携帯をいじるなら席を譲れ」といわれ、泣き出した女性 その理由に胸がしめつけられる

issuesBy - grape編集部

Twitterに投稿された、ある女性の体験談が話題になっています。 ことが起こったのは、投稿者さんが電車に乗っていた時。優先席に座っていた女性が、年配の女性から声をかけられたことから始まりました。 優先席で「席を譲れ」と…

「私も招待状が欲しかった!」の声殺到 パーティーの主役は、あまりにも可愛らしい妊婦さん

lifeBy - grape編集部

アメリカでは、赤ちゃんが生まれる前に妊婦さんを祝福する『ベビーシャワー』というパーティーを行います。 ※写真はイメージ 家族で行うほか、女友達だけで集まったり、会社の同僚で開催したりと、さまざまな規模で楽しむそうです。パ…

「マタニティマークつける女が大嫌い」という女性 ズバリと切り返したら号泣!

issuesBy - grape編集部

外見からは妊婦であることが分からづらい人に対し、周囲の人が配慮しにくいという問題を解決するために作られた『マタニティマーク』。 また、緊急時にこのマークを見せることで妊婦であることを周囲に示すことができる、という利点もあ…

ケニア全ての女性が、命を落とさず出産できるように…現地医師と日本企業の挑戦

issuesBy - grape編集部

日本から1万キロ以上離れた場所にあるアフリカ・ケニア。日本の1.5倍の面積を持つこの国には、4600万人の人々が住んでいます。 ケニアは今、深刻な問題を抱えています。それは、妊産婦と子どもの死亡率が高いことです。10万人…

天才・ロバート秋山、ついに聖母と化す 脅威のマタニティフォト披露!

omoshiroBy - grape編集部

いかにも現実にいそうなクリエイターに、お笑い芸人・ロバート秋山さんがなりきる『クリエイターズ・ファイル』。 再現度と仮装力の高さに「やはり天才か…」という声が寄せられています。 そんな彼が新たに挑戦するのは…マタニティフ…

この手で子供を抱きたい。心肺停止の状態で出産した母親、出産後に生き返る

storyBy - grape編集部

米国テキサス州で臨床死の状態の妊婦が、帝王切開で出産後に息を吹き返すという奇跡が起こりました。 テキサス州のミズーリ市のハイスクールで英語教師をしていたエリカ・ニグレッリさん。彼女は妊娠36週目、3週間後に出産予定日を控…

みんな痛みとともに生まれた。いのちとは、家族とは、生きるとは、幸せとは…【閲覧注意】

lifeBy - grape編集部

■2010年「うまれる」予告編 「僕はただ、両親と仲直りがしたくて、この映画を作ったのかもしれません。」こんな出だしで始まるドキュメンタリー映画「うまれる」。2010年の発表以来、全国で自主上映会が繰り返され、現在までに…

12