grape [グレイプ]

生理

「生理」に関する記事一覧ページです。

蜷川実花デザインの生理用品に絶賛の声 「オシャレなハンカチみたい」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

女性に必須な生理用品。月経(通称:生理)の日は、なんだか気分が落ち込んでしまいますよね。 しかし、そんな生理の日でも気分が上がるような生理用品ができました。 生理用ナプキン『エリス コンパクトガード』とコラボレーションを…

生理用品を買えない女性たち 「どうにかしよう」と話題になる中、豊島区が英断!

ニュースBy - grape編集部

「生理用品を買えない人たちがいる」 そんな悲しい話題がネット上で注目を集めています。 生理用品を買えない人たちの背景は、貧困だったり、DVや親との関係で買ってもらえなかったりとさまざま。 ただでさえ心身がつらいのに、『生…

近藤春菜、『生理の貧困』の背景にある問題を指摘 「確かに」「核心をついている」

エンタメBy - grape編集部

経済的な理由で生理用品を手に入れられず、日常生活に支障をきたす『生理の貧困』が問題になっています。 2021年3月5日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)ではこの問題について特集。コメンテーターの意見に反響が寄せられま…

博多大吉、生理についてコメントし称賛の声が続出 「素晴らしい」「頼もしすぎる」

エンタメBy - grape編集部

2021年2月22日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、月経(通称:生理)に悩む人を診療している、産婦人科医に密着。 番組のスタジオでは、生理についていろいろな意見が飛び交いま…

生理で体育を見学した女の子 男子のひと言にモヤッとしたが… 「最後スカッとした」「カッコいい」

ストーリーBy - grape編集部

多くの女性は、小学校高学年の頃に初潮を迎えます。 生理による体調への影響は人によってさまざま。学生の時に、生理で学校や体育の授業を休んだ人もいるでしょう。 生理で体育を見学 漫画家の仲曽良ハミ(@nakasorahami…

指原莉乃が『PMSでイライラしたこと』を告白 共感と感謝の声が、続々

エンタメBy - grape編集部

多くの女性にとって悩みの種である、月経(以下、生理)。 2021年1月4日放送のバラエティ番組『真夜中の保健室』(日本テレビ系)では、生理について特集しました。 指原莉乃、PMSの悩みに共感の声 この日の放送では、PMS…

女性から『生理』の悩みを聞いた有吉弘行 発した『ひと言』に、絶賛の声

エンタメBy - grape編集部

2021年1月4日に放送されたバラエティ番組『真夜中の保健室』(日本テレビ系)で、月経(以下、生理)の悩みについて特集。 生理の時に抱く悩みを、番組のMCを務める有吉弘行さんと女性タレントたちが語り合いました。 生理に対…

生理用品に関する法案が全会一致で可決 その内容に「広まって」「すごくいい」の声

社会By - grape編集部

日本時間2020年11月25日、スコットランドで可決されたある法案が、ネット上で話題です。「すごくいい動きだと思う」「選べないからこそ、そうしてほしい」などの声が続出しました。 CNNによると、現地時間同月24日にタンポ…

『グッとラック!』で生理用品について議論 田村淳のコメントに「本当にそれ」「考えさせられる」の声

社会By - grape編集部

生活雑貨などを取り扱うメーカー『無印良品』が、2020年10月に生理用ナプキンを発売し話題になっています。 日本で売られている生理用ナプキンというと、一般的に花柄など華やかなデザインの商品が多いのですが、発売された新商品…

プールの授業で「生理は病気ではない」という教師 大阪市に寄せられた意見に怒りの声

社会By - grape編集部

子供を産む仕組みとして女性の身体に備わっている、月経(以下、生理)。一般的に12歳前後で初潮を迎えるといわれています。 生理は大切な仕組みですが、およそ1か月に1週間ほど出血をしたり、月経前症候群(PMS)に悩まされたり…

「頭痛薬、ちょっと多めに飲もう…」 その後、ゾッとする展開に…!

ストーリーBy - grape編集部

気圧の変化や生理、肩こり、眼精疲労、ストレスなど、さまざまな原因で起こる頭痛。 ズキズキする痛みが1日中ずっと付きまとうと、楽しい時間が台無しになったり、仕事がはかどらなかったりと、精神的なストレスにもつながりますよね。…

「そういえば行ってない…」「私、大丈夫かな」4月9日、何の日か知ってる?

ライフスタイルBy - grape編集部

4月9日、何の日か知っている人は少ないかもしれません。毎年4月9日は、子宮頸がんを予防する日『子宮の日』です。 子宮の入り口付近にできる『子宮頸がん』。初期の頃は自覚症状がほとんどなく、「まさか自分が」と気付かないまま病…

page
top