grape [グレイプ]

病院

「病院」に関する記事一覧ページです。

大変だった2020年 しかし、日常ではこんなにも素敵なエピソードが…

ストーリーBy - grape編集部

2020年、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大に悩まされる1年でしたね。 緊急事態宣言や外出自粛によって、生活が変わった人も多いかもしれません。 どうしても悲しいニュースが目に触れがちでしたが、世…

東京都病院協会が『緊急メッセージ』で警告 内容に衝撃走る 「東京は医療崩壊直前です」

社会By - grape編集部

2020年12月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染者数が国内で増えており、医療現場のひっ迫が問題になっています。 厚生労働省の報告によると、同月20日時点の陽性者数は2900人、重症者数は590…

「400個の飾りを手作り」 小児医療病棟の『クリスマスツリー』が愛に溢れていた

ストーリーBy - grape編集部

神奈川県横浜市南区にある『神奈川県立こども医療センター』は、病気や障がいのある子供たちや、胎児のリスクが高い妊婦を対象に、高度先進医療を行う小児のための総合病院です。 12月に入ると、この病院のロビーには、巨大なクリスマ…

「涙が出てしまった」「国民全員読んで」 日本看護管理学会が悲痛な想いを訴える

社会By - grape編集部

2020年12月10日、日本看護管理学会はウェブサイトに声明文を発表しました。 新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)のまん延によって、ひっ迫される病床。医療従事者たちは、未知とのウイルスと最前線で闘っています…

発熱した息子を病院に連れて行くと…? 母親の『実体験』が、ためになる

ストーリーBy - grape編集部

2020年現在、世界中で流行している新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。日本でも連日のように感染者がおり、PCR検査を受けた経験のある人もいるでしょう。 3歳の娘さんと、1歳の息子さんを育てている、母親のは…

カルテに「湯婆婆を使用」とメモが… ナースステーションを和ませた『間違い』とは?

おもしろBy - grape編集部

看護師として働いているブルゾンあや(@ayaminoyoshi)さんがTwitterに投稿した、病院でのひとコマに「笑った」「心が和んだ」という声が寄せられています。 「湯婆婆を使用」とあり…?ナースステーション騒然 医…

『赤ちゃんポスト』発案者・蓮田太二さん逝去 「たくさんの命を救った」と感謝の声

ニュースBy - grape編集部

『こうのとりのゆりかご(通称:赤ちゃんポスト)』の発案者である、蓮田太二さんが亡くなりました。84歳でした。 蓮田さんが理事長を務める熊本県熊本市西区の慈恵病院には、日本で唯一の赤ちゃんポストが存在します。 赤ちゃんポス…

院内感染で誹謗中傷された病院 匿名で届いた500万円の寄付に感謝

ニュースBy - grape編集部

感染症指定医療機関かつ、兵庫県が指定する『新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)重症等特定病院』のひとつとして、コロナウイルスの患者を受け入れてきた神戸市立医療センター中央市民病院。 多くの患者を救った一方で、…

無愛想な『塩対応』看護師に怯えていたら…? その後の展開に「これは惚れる」「最高」

ストーリーBy - grape編集部

2020年1月から世界中に感染拡大している、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。その影響で医療機関は切迫し、過酷な労働環境で働いている人もいるといいます。 自身も感染するリスクを負いながら、日々働いている医…

「同じ更衣室にしないでほしいよね」 病院内の差別にショック

ストーリーBy - grape編集部

2020年春から流行した新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。 マスクや消毒液などの深刻な品不足を引き起こしたほか、感染を恐れた一部の人々が患者だけでなく医療従事者も差別し、社会問題となりました。 看護師のは…

看護師を見下す、横柄な研修医 ある日、指導医が放った『ひと言』にスカッ!

ストーリーBy - grape編集部

いくら歳を重ねても逃れることはできない、人間関係のトラブル。学校や会社、家族での関係をこじらせると、ストレスの原因になります。 中でも大人の悩みで多いのは、職場の人間関係でしょう。いくら好きな仕事をしていても、人格に問題…

血管が細い女性 『あるある』を描いた漫画に、「本当にソレ」「看護師を応援したい」

ストーリーBy - grape編集部

骨格や髪質など、身体の特徴は人それぞれ。 田辺ヒカリ(@hikari_tanabe)さんの場合は、自分の血管の細さを採血や点滴のたびに感じるといいます。 『血管の細い人あるある』ともいえる体験を漫画に描くと、同じタイプの…

『ベトちゃんドクちゃん』のグエン・ドク 日本にサージカルマスクを寄付

ニュースBy - grape編集部

ベトナムのグエン・ドクさんが、日本ベトナム友好協会大阪府連合会にサージカルマスクを寄付。 連合会を通してその一部を受け取った大阪府大阪市の北野病院が、2020年8月24日に喜びの投稿をしました。 「ベトちゃんドクちゃん」…

露天風呂で意識が飛んだ… 会社員時代のエピソードに「大変」「気を付けたい」

ストーリーBy - grape編集部

旅の目的はさまざまですが、温泉や露天風呂など日常とは違った入浴を楽しみにしている人もいるでしょう。 しかし、入浴時は足元や体調に注意しないと、大変な事態になってしまうことも。 漫画家のつんさんは、会社員として働いていた時…

1歳息子の偏食に思い悩む母親に、医師が放った『あるひと言』

ストーリーBy - grape編集部

子供の食に関する好き嫌いに悩む親は、一定数いることでしょう。 栄養が偏らないよう工夫を凝らしても、「まずい」と吐き出されてしまったり、頑なに食べてくれなかったりしますよね。 息子の偏食に悩む母親が、医師にいわれた『あるひ…

200人以上の感染者が出た永寿総合病院 看護師の手記に涙が止まらない

ニュースBy - grape編集部

2020年7月現在も、感染がとまらない新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。 日本で感染が確認され始めた頃は、その恐ろしさや感染対策はあまり認知されていないものでした。 患者や医師、看護師など214人がコロナ…

研修医が心打たれた『七夕の短冊』 入院中の患者が願ったのは… 「なんて優しい」「泣いた」

ストーリーBy - grape編集部

精神科医のいちは(@BookloverMD)さんは、七夕が近付くと思い出すことがあるといいます。 ある患者の『願い』 いちはさんが研修医として勤めて2年目のある日、統合失調症を患い、何十年も入院している患者さんが書いた『…

病院に届いた『触るな危険』の段ボール その中身に「素晴らしい!」の声

ストーリーBy - grape編集部

2020年1月から続いている、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大。 日本では39県を対象に緊急事態宣言を解除するなど状況はよくなっているように感じますが、まだ多くの感染者が治療を受けています。 そ…

「ただの風邪だから」 熱を出して病院に行くと? 医師の言葉に衝撃

ストーリーBy - grape編集部

国内で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。 その症状は人によってさまざまですが、微熱、鼻水、ノドの痛み、咳など風邪によく似ているといわれています。 スーパーマーケットで働いている、味丸ぜん…

看護師の母親を持つ女性 出勤前にいわれた『言葉』に、38万人が涙

ストーリーBy - grape編集部

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大による影響で、医師や看護師などは多忙を極めています。 感染者と密接が避けられない医療現場では、院内感染が多発。 医療従事者たちはいつ感染しても…

「病院の皆さんへ…」 ローソンの『ある取り組み』に、称賛の嵐!

ニュースBy - grape編集部

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大の影響を受け、医師や看護師といった医療従事者の人々は、多忙を極めています。 院内感染の可能性を考慮し、家族と離れて暮らしたり、大切な人に会わず…

page
top