grape [グレイプ]

美智子上皇后陛下

ラグビーを観戦された上皇陛下と上皇后陛下 お2人の姿がモニターに映ると…

ニュースBy - grape編集部

新たな時代『令和』の幕が上がった2019年5月1日、皇太子の徳仁さまが新しい天皇陛下に即位されました。 それにより1989年からおよそ30年もの間、日本を支えてくださった明仁上皇陛下は譲位を行いました。 宮内庁によると、…

明仁上皇と美智子さま、譲位後初のお出かけへ 行き先は『思い出の場所』

ライフスタイルBy - grape編集部

1989年1月8日に天皇陛下に即位されて以来、およそ30年間日本を支えてくださった明仁上皇。 譲位後の2019年5月1日からは新しい元号の令和が始まり、皇太子の徳仁さまが新しい天皇陛下に即位されました。 明仁上皇と美智子…

明仁上皇と美智子さまのこれまでのお姿に心打たれる ご結婚から陛下ご出産、譲位まで

社会By - grape編集部

2019年4月30日、東京の皇居で天皇陛下(現・明仁上皇)が退位礼当日賢所大前の儀や退位礼正殿の儀を執り行い、譲位されました。 これにより、同年5月1日からは皇太子の徳仁さまが新しい天皇陛下に即位され、新しい時代『令和』…

天皇陛下の『お気持ち表明』から約2年9か月 改元までの『お言葉』を振り返る

社会By - grape編集部

2019年4月1日に、公表された新元号「令和(れいわ)」。約30年続いた「平成」が終わり、5月1日からは新しい時代が始まります。 明治、大正、昭和…近現代は、天皇の崩御によって元号が変わってきました。しかし、今回の改元は…

両陛下、『ゆかりの地』こどもの国をご訪問 赤ポッポ号から子どもに笑顔

ライフスタイルBy - grape編集部

神奈川県横浜市にある、児童厚生施設『こどもの国』。およそ100haの広い敷地内に、アトラクションや牧場が建設されています。 2019年4月12日、天皇陛下と皇后陛下がこどもの国を訪問されました。 本日、横浜こどもの国に天…

天皇陛下のスピーチ中に起こった『アクシデント』 両陛下のお姿にネットから反響

ライフスタイルBy - grape編集部

2019年2月24日、今上天皇の在位30年を記念して、天皇陛下御在位三十年記念式典が東京の国立劇場で開催されました。 産経ニュースによると、式典では沖縄県でのハンセン病療養所訪問をきっかけに天皇陛下が作詞され、皇后陛下が…

式典で『作詞・天皇陛下、作曲・皇后陛下』の歌が披露! 歌唱担当にネットから反響!

エンタメBy - grape編集部

2019年2月24日、今上天皇の在位30年を記念して東京の国立劇場で開催される、天皇陛下御在位三十年記念式典。 およそ1700人の式典参列者が集まる中、天皇陛下が作詞を、皇后陛下が作曲をご担当された歌が披露されることが明…

「本来は家の中だけで」美智子さまが作った子育てルール『ナルちゃん憲法』 母の愛を感じる

ライフスタイルBy - grape編集部

1959年に、明治以降では初めて民間から皇室に入った美智子さま。 皇族としてではなく、1人の母親として徳仁(なるひと)さまを育てた、美智子さまの教育ルール『ナルちゃん憲法』をご紹介します。 『ナルちゃん憲法』が作られた理…

「古本屋さんにぶらりと…」 天皇陛下の生前退位報道に対する反応まとめ

ニュースBy - grape編集部

「明仁天皇が生前退位の意向」という一報に、Twitterが即座に反応しました! 皆さん、それぞれにこの報道に関する意見を持っているようですね。 硬軟さまざまな「天皇の生前退位」に関する意見まとめ 元号が変わるタイミングに…

いつ見ても穏やかな両陛下の歴史 ご成婚から現在までの微笑ましいお写真【7枚】

ストーリーBy - grape編集部

いつも、どんな時でも優しい笑顔を国民に見せてくれる天皇皇后両陛下。 1959(昭和34)年に美智子様とご結婚されてからは、皇太子時代を含め、お2人で多くの公務にご出席されてきました。 いつの時代も微笑ましいお2人 そんな…

天皇陛下『生前退位』の意向を示す 美智子様や皇太子様も受け入れる姿勢

ニュースBy - grape編集部

7月13日、明仁天皇が天皇の位を生前に譲る『生前退位』の意向を示されているとNHKが報道しました。 天王陛下は「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と語ったうえで、皇太子さまへの譲位…

天皇、皇后両陛下 熊本訪問 心優しい笑顔で被災者をお見舞い

ニュースBy - grape編集部

天皇、皇后両陛下は2016年5月19日、熊本地震で被災した人々を見舞うために熊本県を訪問されました。 両陛下は、4月14日の震災発生直後から被災地の様子に胸を痛め、早く訪れたいとのお気持ちだったとのこと。 正午ごろに熊本…

page
top