grape [グレイプ]

考え方

「考え方」に関する記事一覧ページです。

娘が『僕』と呼ぶことが気になった大使 注意をやめた理由に「素敵!」

ストーリーBy - grape編集部

一人称を何にするかは、人によって異なっています。 男性であれば『俺』『僕』、女性であれば『私』など、自分にとってしっくりくるものを使うのが一般的とされてきました。 ジョージア大使が娘の一人称を矯正しようとするも? 日本国…

田舎に来て「何もないね」という都会人にイラッ しかし、そんな自分も? 「分かっていなかった」

ストーリーBy - grape編集部

人は自分の主観を、つい正しいものとして思い込みがちです。 しかし、自分の見ている世界は、他人から見ると、まるで違う印象になるかもしれません。 地方で生まれ育った、らっさむさんは、都会の人が地元を訪れた際にいいがちな『ある…

みやぞんが考える、陰口をいわれた時の考え方に「その通り!」と共感の声

エンタメBy - grape編集部

悲しいことに、世の中には陰口や事実無根の言葉をかけてくる人はいます。 そうした言葉をかけられても、気にしないことを心掛ける人はいるはずです。 陰口をいわれた時、みやぞんが考えること お笑いコンビ『ANZEN漫才』の、みや…

誰かに傷付く言葉をいわれた時は? 1枚のイラストに反響 「すごく心に響いた」

ストーリーBy - grape編集部

人はそれぞれ、考え方や個性が異なるもの。1人として同じ人間はいません。 だからこそ、仕事や学校など多くの人と関わりながら生活をしていると、時に他人の言葉に傷付いたり、モヤっとした感情を抱いたりすることがあります。 マイナ…

息子から「命令しないで」といわれた母親 切り返しの『正論』に「めっちゃ刺さった」

ストーリーBy - grape編集部

宿題や家事など、1日の間にやることはたくさんあります。 スケジュール通りに、手際よく片付けられればいいのですが、やる気が出ないと動けない人もいるでしょう。 漫画家の、ぬこー様ちゃん(@nukosama)さんは、子供の頃の…

自分と他人を比べて落ち込む母親に、5歳娘が? 結末に「ウルッとした」の声

ストーリーBy - grape編集部

みなさんは、自分と他人を比べて落ち込んだり、悲しくなったりした経験はありますか。 対人スキルや容姿、生活力など、人と比べてしまう要素は多岐にわたるでしょう。 落ち込む母親に、娘の『言葉』 5歳の娘さんと2歳の息子さんを育…

「今後サービス残業は…」 呼び名の変更案に「気に入りました」「笑った!」

ストーリーBy - grape編集部

『働き方改革』が叫ばれて久しい、現代日本。しかし、非正規と正規雇用の格差や、ハラスメントなど、いまだ多くの問題を抱えているのが現実です。 また、時間外や深夜の労働、さらに休日労働に対して、適切な賃金が支払われない、いわゆ…

買い物の時間を短縮 工夫に「分かりやすい!」「これなら自分にもできそう」

ライフスタイルBy - grape編集部

勉強や家事、仕事など、毎日の生活でやるべきことは山積みです。 効率よくこなしていきたいものですが、やることが複数あると、いくつか処理を忘れてしまうことも。 何度も後悔しないため、何かしらの対策をしたいですよね。 『日々の…

「昭和の老害が嫌い」にカズレーザーがズバリ 返答に「秀逸」「的を射てる」

エンタメBy - grape編集部

時代の流れとともに、価値観は変わっていくもの。 ひと昔前は世間で当たり前とされていたことが、その10年後には批判されるようになる…という変化は、珍しくありません。 価値観のアップデートを求められても、自分の中の考えを変え…

「年収200万と200億なら、どっちと結婚する?」 デヴィ夫人の回答に「深い」「説得力がすごい」

エンタメBy - grape編集部

2022年9月4日、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、2年ぶりに企画『デヴィ女子会』を放送。 アラブ首長国連邦のドバイを舞台に、『デヴィ夫人』の愛称で親しまれている、タレントのデヴィ・スカル…

「年を取ったな」 サイゼリヤで10時間も語れた友人と、会って感じた変化

ストーリーBy - grape編集部

学校を卒業し、それぞれの人生を歩んでいく友人たち。 大人になってからも定期的に会う仲でいられたら、素敵ですよね。 ただ、互いに別々の経験を重ねていくと、会話で難しさを感じる場面が増えるようです。 付き合いの長い友人がいる…

叶姉妹の『意地悪な人の対処法』に称賛の声 「こうなりたい」「肝に銘じる」

エンタメBy - grape編集部

人間にはそれぞれ異なった生い立ちがあり、考え方も異なります。 それゆえ、時には理解できないような対応をされて「どうして、あの人は自分にこんなことをするのだろう」と疑問を抱くことも。 悲しいことに、他人をいじめることに楽し…

堀ちえみの『夫婦喧嘩をしない理由』 内容に「見習いたい」「本当にそれ」の声

エンタメBy - grape編集部

結婚をして夫婦になっても、1人と1人の人間であることに変わりはありません。 いくら愛があっても、一緒に暮らしていれば意見がすれ違ってしまうもの。時々ケンカをしてしまうのは、仕方のないことです。 とはいえ、誰しも怒ったり悲…

『白髪を染めること』に心が疲れた女性 とった行動に「素敵!」「こうなりたい」

漫画By - grape編集部

歳をとるとともに、誰しも身体に変化が生じます。 しかし、世間で『老い』を象徴する変化は恥ずべきもの、隠すべきものとして、ネガティブにとらえられがち。 テレビを見たり、雑誌を読んだり、電車の広告を目にしたりするたびに、「老…

page
top