grape [グレイプ]

考え方

「1人じゃさびしいでしょ」といわれたら? ある男性の反論が、目からウロコ!

エンタメBy - grape編集部

飲食店や観光スポットなどに、1人で足を運ぶ人を指す『おひとりさま』。 1人で物ごとを楽しむ人が増えている現状を受け、1人焼肉や1人カラオケといった、さまざまな言葉が生まれています。 その一方で、おひとりさまをエンジョイす…

よくある「察してよ」口論は、こうすれば解決? 漫画に「なるほど!」「自分もコレ」

ライフスタイルBy - grape編集部

「それくらい、いわなくても分かってよ」 「いわなきゃ分かるわけがないだろ」 たびたび耳にする、こういったパターンのケンカ。中には、実際に口論をしたことがある人もいるでしょう。 夫婦間のケンカだけでなく、血のつながった家族…

「胸に刺さった」「共感しかない」 他人に『悪口』をいわれて落ち込む理由が、鋭い

ライフスタイルBy - grape編集部

他人から心ない言葉や悪口をいわれた時の反応は、人によって異なります。 いわれた言葉を何度も頭の中で反すうして落ち込む人もいれば、まったく気にせずに平然と過ごす人もいるでしょう。 悪口に対してショックを受ける人の思考回路を…

アンミカの『憎しみの感情を持たない方法』に称賛の声 「まさにこれ」「素晴らしい考え!」

エンタメBy - grape編集部

女性タレントが軽快なトークを繰り広げるバラエティ番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)。 2019年9月3日の放送では、ゲストとしてモデルのアンミカさんとタレントの山口もえさんが出演し、MCの長谷川京子さんと3人で人生に…

先生に「漫画を読むとバカになる」といわれた女の子 帰宅後、両親に伝えると…

ライフスタイルBy - grape編集部

「漫画なんて読んでるとバカになっちゃうよ」 アニメーションや漫画、ゲームなどに対し、ネガティブなイメージを持つ人は少なくありません。 近年は日本の文化の1つとして認知されてきたものの、『教育に悪影響を及ぼす娯楽』ととらえ…

女装して歩く男性を見て笑った娘 父親の対応に「素晴らしい」「100点満点!」

ライフスタイルBy - grape編集部

小学2年生の長女と、5歳の次女を育てる、父親のいちは(@BookloverMD)さん。 ある日、娘さんたちを連れて歩いていると、近所に住む1人の男性とすれ違いました。 男性が女装をしているのを見て、娘さんたちは笑いながら…

虐待による『親の呪い』に苦しめられる男性 同僚が発したひと言に、涙

ライフスタイルBy - grape編集部

子どもを束縛したり、暴力をふるったり、育児放棄をしたりする親を、通称『毒親』といいます。 毒親にとって、子どもは親の所有物なのかもしれません。我が子の意思や権利を尊重しない振る舞いは、子どもの人生に悪影響を与えます。 そ…

『被害者を責める人の心理』を描いた漫画に反響 「そういうことか」「気を付けたい」

社会By - grape編集部

「被害者が狙われやすい服装をしていたんじゃないか」 「普通はそんな手に引っかからない。油断をしていたんじゃないか」 犯罪が起こった際、悲しいことに被害者の落ち度を責める声をたびたび耳にします。 詐欺や傷害、性犯罪などの被…

発達障害についての漫画に、当事者から共感の声 「泣いて親に訴えたい」「本当にそれ」

ライフスタイルBy - grape編集部

発達障害の1つである、自閉症スペクトラム(以下、自閉症)。 一般的に、自閉症は対人関係や言葉の障がいがあったり、強いこだわりを持ったりする特性があります。 厚生労働省によると、自閉症は100人に1、2人ほど存在していると…

料理長に怒られ、休憩中も練習をしていた新人 先輩の言葉に「ハッとした」「素敵すぎる」の声

ライフスタイルBy - grape編集部

技量は問わず、誰もがきっと1つは趣味や特技を持っているでしょう。 好きなことがあると、経験を積んで「もっと技量を上げたい」と思うものです。 「若い時に教えてもらってよかった」と思ったこと 調理師になったばかりのころ、みわ…

子持ちの友人が、ゲイに発したひと言 「泣いた」「本当にそれ」と共感の声相次ぐ

ライフスタイルBy - grape編集部

2018年7月にネット上で激しい議論が交わされた、自民党の杉田水脈議員による「LGBTは生産性が低い」という発言。 ここでいう『生産性』とは、子どもを産むということです。同性同士では妊娠することができないため、その意味で…

page
top