grape [グレイプ]

考え方

先生に「漫画を読むとバカになる」といわれた女の子 帰宅後、両親に伝えると…

ライフBy - grape編集部

「漫画なんて読んでるとバカになっちゃうよ」 アニメーションや漫画、ゲームなどに対し、ネガティブなイメージを持つ人は少なくありません。 近年は日本の文化の1つとして認知されてきたものの、『教育に悪影響を及ぼす娯楽』ととらえ…

虐待による『親の呪い』に苦しめられる男性 同僚が発したひと言に、涙

ライフBy - grape編集部

子どもを束縛したり、暴力をふるったり、育児放棄をしたりする親を、通称『毒親』といいます。 毒親にとって、子どもは親の所有物なのかもしれません。我が子の意思や権利を尊重しない振る舞いは、子どもの人生に悪影響を与えます。 そ…

『被害者を責める人の心理』を描いた漫画に反響 「そういうことか」「気を付けたい」

社会By - grape編集部

「被害者が狙われやすい服装をしていたんじゃないか」 「普通はそんな手に引っかからない。油断をしていたんじゃないか」 犯罪が起こった際、悲しいことに被害者の落ち度を責める声をたびたび耳にします。 詐欺や傷害、性犯罪などの被…

発達障害についての漫画に、当事者から共感の声 「泣いて親に訴えたい」「本当にそれ」

ライフBy - grape編集部

発達障害の1つである、自閉症スペクトラム(以下、自閉症)。 一般的に、自閉症は対人関係や言葉の障がいがあったり、強いこだわりを持ったりする特性があります。 厚生労働省によると、自閉症は100人に1、2人ほど存在していると…

料理長に怒られ、休憩中も練習をしていた新人 先輩の言葉に「ハッとした」「素敵すぎる」の声

ライフBy - grape編集部

技量は問わず、誰もがきっと1つは趣味や特技を持っているでしょう。 好きなことがあると、経験を積んで「もっと技量を上げたい」と思うものです。 「若い時に教えてもらってよかった」と思ったこと 調理師になったばかりのころ、みわ…

的を射たダライ・ラマの『幸福論』に驚く声が続出 「そんなハッキリいうとは」「深い…」

社会By - grape編集部

『非暴力の闘い』で平和を訴え続けている、チベット仏教の最高指導者のダライ・ラマ14世。 1989年にノーベル平和賞を受賞し、いまでも世界平和のために多くの国で外交活動をしています。 ダライ・ラマの言葉に、共感の声 201…

『仲間外れにされた子』がいた時、気を付けたいこと 保育者の投稿に共感の声

ライフBy - grape編集部

保育者として働くと共に、子育てや教育についての研究をしている、きしもとたかひろ(@1kani1dai)さんの投稿が話題になっています。 実体験を元に「同じように悩んでいる人の手助けになれたら」という思いで子育てに関するイ…

捕鯨反対派に対する、水産庁の回答に称賛の声 「ぐうの音も出ない」「まさにそれ」

動物By - grape編集部

海で生活する代表的な哺乳類である、イルカとクジラ。水族館ではおなじみの生き物です。 広い海に囲まれた島国の日本では、古来からイルカやクジラを捕まえる捕鯨(ほげい)が行われてきました。 捕らえたクジラやイルカは食用としてだ…

「意外とできていない人が多い」 ゲッターズ飯田の幸運の法則にハッとする

エンタメBy - grape編集部

占い師でタレントのゲッターズ飯田さん。TV番組では数々の著名人の運勢を占い、Twitterでは人生や人間関係にまつわる数々の格言を投稿しています。 2019年5月16日に、ゲッターズ飯田さんが投稿したのは『誰でも簡単に幸…

『自分の弱さを自覚している人たち』へ ゲッターズ飯田の言葉に励まされる

エンタメBy - grape編集部

占い師でタレントのゲッターズ飯田さんは、自身のブログに人間関係にまつわるアドバイスや、格言を投稿。人気を博しています。 数ある投稿の中から、苦手なものや欠点などについての言葉をご紹介します。 不慣れなことや苦手なこと、欠…

page
top