grape [グレイプ] trend

牛乳でカッテージチーズを作ると? 結果に「吹いた」「逆錬金術」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

温めた牛乳に、酢やレモンを加えて作る『カッテージチーズ』。

そのまま食べてもおいしく、料理にも使えるので、作ってみる人は多いでしょう。

ネット上のレシピを調べてみると、牛乳1本分あたり、200g前後の分量のカッテージチーズができあがるといいます。

しかし、も〜ウチにかまわんでよ(@ongr__mgmg)さんがカッテージチーズ作りに挑戦したところ、思わぬ結果になってしまったそうです。

Twitterに投稿された、できあがりの写真が、こちら。

『7g』

牛乳1本の量が、1口分に凝縮…!ある意味、超贅沢ともいえるカッテージチーズが完成しました。

投稿を見た人たちからは、ツッコミのコメントが相次ぎました。

・めっちゃ笑った!なぜこうなる。

・面白すぎてしんどい。ポップコーンかと思って二度見した。

・逆錬金術ですね。残りの993gはどこいった。

作り方を間違えたのか、どうしてこうなったのかは不明ですが、シュールな1枚に笑いがこみ上げますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ongr__mgmg

Share Tweet LINE コメント

page
top