grape [グレイプ] lifestyle

セリアのミニチュアホワイトボード かわいくて、しかも字がちゃんと書ける

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セリアでは、さまざまなサイズ、使い方ができる『ホワイトボード』が販売されています。

実用的なものから、ユニークなデザインのものまであり、1つは持っておきたくなること間違いなしのアイテムです。

セリアのおすすめのホワイトボードを4種類ピックアップして、使い心地などをまとめました。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのホワイトボード4選

セリアで販売されているホワイトボードの中から、今回ご紹介するのは次の4つです。

・『ホワイトボード 吊り下げタイプ』

・『ホワイトボード 木製フレーム』

・『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』

・『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』

ちなみに、使用感を試すために使った『マーカー』も、セリアで販売されていた『別売りのもの』を使用しています。

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』は、フックや押しピンを利用して壁掛けできるタイプのホワイトボードです。

サイズやマグネットがくっつけられるかどうかは、次のようになっています。

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』
サイズ(約)20cm×28.5cm×0.5cm
マグネットがくっつけられるか可能
ホワイトボード専用マーカーを使用して、『ホワイトボード 吊り下げタイプ』にサラサラとスムースに文字が書けた様子

マーカーを滑らせやすく、サラサラとスムースに文字を書くことができました。

スペースも大きく、たくさんの情報を書き込めそうです。

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』に書いたメモを、キャップの先に付いているイレーザーで消している様子

『ホワイトボード 吊り下げタイプ』に書いた文字を消す時も、イレーザー部分が引っかからず消しやすかったです。

書いた跡も、ほぼ残っていません。

筆者的に、壁掛け用のヒモが長すぎない点も好印象でしたが、長さ調節ができないことや、ホワイトボードの向きを縦に変えられないところが、少しだけ気になりました。

『ホワイトボード 木製フレーム』

『ホワイトボード 木製フレーム』

『ホワイトボード 木製フレーム』は、ホワイトボードの外枠に天然木が使用された、おしゃれなデザインが魅力的で、インテリアにも加えたくなるようなアイテムです。

付属の部品で、壁掛け用にも変化させられます。

サイズやマグネットがくっつけられるかどうかは、次のようになっています。

『ホワイトボード 木製タイプ』
サイズ(約)32cm×25cm×0.9cm
マグネットがくっつけられるか可能
『ホワイトボード 木製フレーム』にマーカーをなめらかに滑らせて文字を書いた様子

こちらのホワイトボードも、マーカーをなめらかに滑らせて文字を書くことができました。

木製の枠が付いているだけで、文章も優しい印象を受ける気がします。

『ホワイトボード 木製フレーム』に跡を残さず消しきれた様子
『消しカス』がイレーザーに付着している様子

文字を消す時も、比較的スムースに跡を残さず消せました。

ただし、イレーザーに付いた『消しカス』で木枠を汚してしまうことがあるので、そこは注意したほうがよさそうです。

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』は、ボードの裏側が全体的にマグネットになっているのが特徴的です。

サイズやマグネットがくっつけられるかどうかは、次のようになっています。

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』
サイズ(約)180mm×254mm
マグネットがくっつけられるか不可

ホワイトボード自体に、マグネットはくっつけられません。

薄くて省スペースになるのは便利ですね。

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』の裏面の素材はマグネットになっており、厚みは薄くなっている様子
ホワイトボード専用マーカーを使用して、『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』にメモを書いた様子

文字の書き心地や消し心地については、マーカーとの相性が悪かったのか、『滑りにくさ』を感じました。

『書いて消せるホワイトボードマグネット180×254mm』に書いたメモをイレーザーで消している様子

全体を消し終わる頃には、ホワイトボードにうっすらとインクが残り、ティッシュでゴシゴシ拭き取ると、きれいになりました。

ホワイトボードは程よいサイズ感で、裏面がマグネットで設置も簡単ですが、お手入れには時間がかかる気がします。

『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』

『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』

『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』は、ミニチュアサイズのユニークなボードです。

サイズやマグネットがくっつけられるかどうかは、次のようになっています。

『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』
サイズ(約)9cm×4cm×11cm
マグネットがくっつけられるか不可
ホワイトボード専用マーカーを使用して、『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』にメモを書いた様子

まるで本物のような再現度の小さなホワイトボード。しかもマーカーで字が書けて、消せるんです!

書き心地は、マーカーが滑りにくく『イマイチ』でした。

また、文字を書けるスペースが小さいので、マーカーの太さによっては書くのにひと苦労です。

使用する時は、『ペン先が細いマーカー』を用意しましょう。

『ミニチュアオブジェ ホワイトボード』に書いたメモをイレーザーで消したところ、若干黒っぽい薄汚れが残ってしまった様子

イレーザーで文字を消すと、若干黒っぽい薄汚れが残りました。

筆者的には、あくまで観賞用や撮影の小物として利用するのがおすすめです。

まとめ

セリアで販売されている、おすすめのホワイトボード4種類の使用感をご紹介しました。

職場や家で、予定表の書き込みや伝言板として使用するのにとても便利です。

ぜひ、日頃よく目に映る場所に設置してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top