grape [グレイプ] lifestyle

スーパーの店員が説明するナスのアク抜きに「やってしまっていた!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

カレーライスや麻婆豆腐など、さまざまな料理に使えるナス。

調理する際に、変色や渋みなどを気にして、水に浸してアク抜きをしていませんか。

しかし、スーパーマーケットの店員として青果部を担当している青髪のテツ(@tetsublogorg)さんは、「ナスのアク抜きはしないで」と説明しています。

その理由は、ナスに含まれている旨味や栄養が流出してしまうためだそうです。

特に、揚げ物や炒め物の際はアク抜きする必要がないとのこと。必要な料理の場合は、水に浸ける時間を10分以内に抑えることをオススメしています。

また、これまでアク抜きしていた人に対し、「炒め物や揚げ物の調理では一度やめて、えぐみが気になったら、次からアク抜きをすればいい」とアドバイスも送りました。

青髪のテツさんの説明に、驚いた人たちからコメントが寄せられています。

・知らなかった…。今までしていたことは栄養を逃していたのかと思うと、ちょっぴり後悔。

・昨日、ちょうどアク抜きをしていただけに、もったいなかったとショック!今度からは気を付けよう。

・やってしまっていたー!もうしないように注意するわ。

ナスにもともとあった、旨味や栄養を損なわないようにしたいですね!

なお、青髪のテツさんは、野菜や果物などについての情報をブログでも発信しています。もっと情報を知りたい人は、チェックしてみてください!

ブログ:tetsublog


[文・構成/grape編集部]

出典
@tetsublogorg

Share Tweet LINE コメント

page
top