grape [グレイプ] lifestyle

混ぜるだけで簡単! 『オレオ』の公式レシピに、息子「幸せ~」

By - エニママ  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

『オレオ』で作る『パレタス』の写真

ココアクッキーでバニラクリームをサンドした『オレオ』。幅広い世代に人気で、手が止まらないおいしさですよね。

『ナビスコ オレオ』のウェブサイトには、『オレオ』を使った楽しいレシピが紹介されています。

中でも暑い時期にピッタリのひんやりスイーツが気になったので、実際に作ってみました!

アイス型不要!『オレオ』を使った手作りアイス

作ったのは、メキシコ生まれのフルーツたっぷりアイス、パレタをアレンジした『パレタス』。

『オレオ』が入っていた個包装を使用するので、アイスバー専用の型もいりません。そのほかの材料は以下の通りです。

筆者は子供と自分のぶんだけ作るので、2本で調整しました。

材料(6本分/2種類 各3本分)

・オレオクッキー…6枚

(ファミリーパック)

・個包装の袋のみ(型用)…6袋

・ブルーベリージャム…大さじ2

・砂糖…大さじ3

・牛乳…100ml

・ヨーグルト…300g

・パイナップル…4切れ

ナビスコ オレオ ーより引用

より簡単に作るため、筆者はパイナップルを省き、ブルーベリージャムを多めに使いました。家にある材料でできるのも嬉しいポイント。

まず、ヨーグルト、牛乳、砂糖を混ぜ合わせ、ブルーベリージャムを加えて軽く混ぜます。今回は大さじ4杯のブルーベリージャムを入れました。

『オレオ』で作る『パレタス』の写真

個包装の袋に、先ほど混ぜたものと手で割った『オレオ』を交互に入れていきます。

この時、下の写真にように『オレオ』の箱を切り、個包装をセットすると注ぎやすくなりますよ。

『オレオ』で作る『パレタス』の写真

アイススティック棒を差したら、冷凍庫で冷やして固めます。今回は割りばしを半分に切ったものを差しました。

冷凍庫で冷やす時も箱ごと入れると、転倒防止になります。

『オレオ』で作る『パレタス』の写真

でき上がりがこちらです。

袋の9分目ぐらいまで入れたら、ずっしりボリュームのあるアイスバーになりました!

『オレオ』で作る『パレタス』の写真

食べてみると、ヨーグルトベースのアイスと『オレオ』が意外にも相性がよく感じました。

さっぱりした風味の中に、『オレオ』の食感とバニラクリームのコクがよくマッチしています。

今か今かと完成を待っていた4歳の息子も「おいしい!幸せ~」と、ペロッと食べてしまいました。

今回はブルーベリージャムだけで作りましたが、フルーツ系のジャムならなんでも合いそうです。

家にある材料で、思い立った時にすぐ作れる『オレオ』のひんやりスイーツ。暑い季節におすすめですよ!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
ナビスコ オレオ

Share Post LINE はてな コメント

page
top