grape [グレイプ]

たった1枚のサインが「きっかけ」になる あるプロ野球選手のツイートが話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@19Yasuaki

横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃投手が、Twitterにツイートした内容が話題になっています。

山崎投手は、昨シーズンDeNAに入団。新人としては珍しい「クローザー(抑え投手)」として登板すると、新人最多セーブ記録を更新し、一躍日本球界を代表する投手に登りつめました。オールスターや日本代表メンバーにも選出され、その甘いマスクもあいまって人気上昇中の選手です。

そんな彼がTwitterにアップした言葉がこちらです。

野球場には野球を楽しみに、沢山の子供達が観に来る。だからこそ、沢山夢を与えたいと思うし、きっかけを作る場所であって欲しい。

たった1枚のサインが、その子供達にとって大きなきっかけに…

何故なら、僕がそれでプロ野球選手になれたから

@19Yasuaki ーより引用

ファンからは感謝の言葉が

これを見たファンからは、「応援」と「ありがとう」の言葉が多数寄せられています。

有限実行を成し遂げた山崎投手

山崎投手は、日本人の父とフィリピンの母の間に生まれました。

母・ベリアさんは、日本語を学ぶために19歳の時に来日。元々は母国で就労するために帰国をする予定でしたが、日本人の男性と恋に落ち結婚、二人の子供(康晃さんと、姉の麻美さん)に恵まれます。

しかし、山崎投手が小学3年の時に離婚。離婚後は帰国を考えましたが、山崎投手の「野球を続けられる?」の言葉で日本で生きて行くことを決意。

女手ひとつで二人の子供を養うベリアさんは、昼夜問わず懸命に働き、またその姿を見ていた山崎投手は、「プロ野球選手になって母を幸せにする」と決意したそうです。

山崎投手は、野球の名門「帝京高校」に入学した際に、学費などで負担をかけることになった、ベリアさんに宛てて、このように手紙を送っています。

今は、お金トカ、大変だと思うケド、
絶対、プロ野球選手になって
お母さん幸せにするから、応援して

それと 絶対、甲子園に出場して
マウンドで投げてる姿を、お母さんに見せたい。
オレ、ほんとうに頑張ってプロ野球選手になるから。
年収5000万もらって家でも、なんでも
買ってやるから

今は、こんなワガママで世話焼きな自分を、
ずっと見守ってください。
今までありがとう、これからもよろしく。

康晃

@19Yasuaki ーより引用

プロ野球選手を現実ものとした2015年。新人最多セーブを記録し、新人王に輝きました。その年の契約交渉で、母・ベリアさんに送った手紙の通り、球団新人の史上最高額となる3500万円増の年俸5000万円で更改となったのでした。

まさに「有言実行」を成し遂げた山崎選手。そして、そんな彼が言う「夢を与えたい」という言葉は、また現実のものとなって、次のスターへと繋がれていくのかもしれませんね。

出典
@19Yasuaki

Share Tweet LINE コメント

page
top