三角形の面積を求めよ。 超一流企業の簡単すぎる入社試験 これはやられた!

三角形の面積の求め方、覚えていますか?

簡単だよ、といったあなた!ぜひこの問題に挑戦してみてください。

この三角形の面積を求めよ

21174_03

この問題が出されたのは世界的な大企業、Microsoftの入社試験。

世界中から優秀な学生が集まる試験で出されたこの簡単に見える問題。

三角形の面積の求め方は

底辺×高さ÷2

ですよね。つまり

10×6÷2=30

なぜこんな簡単な問題がでるのか不思議に思いつつ、回答した学生たち。

しかし、試験官からの答えは「不正解!」

日本であれば小学校でも習うこの問題、一体どこが違っていたのでしょうか!?

その答えは次のページで説明します。

出典
The Telegraph

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop