grape [グレイプ]

どうなってるんだ!? ルービックキューブでマリオを描いた動画がすごい!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

任天堂のヒット作『スーパーマリオ』に対する深すぎる愛を、少し変わった形で表現した日本のジャグラーコンビが話題を集めています。

愛がつまった2分間のアニメーション

マリオ愛を爆発させたのは、関西を中心に活躍しているジャグラーコンビ『シンクロニシティ』の2人。

ルービックキューブを使って、マリオのストップモーション・アニメーションを制作したのだそう。

そのクオリティたるや、動画を見た人からは「どうなっているんだ!?」「す…すごい」と絶賛の声が寄せられています。

何がすごいかを説明する前に、まずは話題のアニメーションをご覧ください。

マリオやクリボー、さらには文字までもルービックキューブのみで表現した約2分間のアニメーション。

クオリティの高さに、口をあけて見入ってしまいました…!

8時間かけた超大作

この動画は、2015年に『スーパーマリオ』誕生30周年を祝して制作されたもの。

ルービックキューブの色を少しずつ変え、まるでそのまま動いているかのように見せています。

これだけ緻密なアニメーションですから、費やされた労力はかなりのもの。使用されているルービックキューブの数は1009個、総制作時間は8時間にも及んだというのですから驚きです。

シンクロニシティの2人の、『スーパーマリオ』に対する愛は任天堂にも伝わっているのではないでしょうか!


[文/grape編集部]

出典
ルービックキューブでマリオ Mario by Rubik's Cubes

Share Tweet LINE コメント

page
top