「育児がつらい」ただその一言 毎日泣いていた母親が『気付いたこと』

2016年、4歳の長女のひなちゃんと、0歳の次女のひよりちゃんに囲まれ、『毎日が夏休み』状態だったというimo-nak(@k_i_121)さん。

子どもにとっては夢のような日々かもしれませんが、親からすると1人の時間が作れず、子どもの世話に追われる多忙な状態です。

そんな日々を送っていたお母さんの心の中には、常にこんなひと言が占めていたのだそうです。

「つらい」

『育児が一番つらかった時期の話』

始めのころは楽しかったものの、日が経つにつれ、心に余裕がなくなっていったお母さん。徐々に笑顔も減って行ったといいます。

いわゆる『育児ノイローゼ』状態に陥ってしまい、毎日苦しい思いをしていました。

「つらい」と苦しむ日々の中、ふと気付いたことは…

出典
@k_i_121

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop