街で有名なホームレス 彼の『誠実さ』に驚いた人々から、寄付が止まらない理由とは

出典:Daisy Owen

イギリスのボルトン市に住む女性、デイジー・オーウェンさん。

オーウェンさんは、スマホ、財布、鍵などの入ったハンドバッグを、2017年9月16日に紛失してしまいました。

「やってしまった」と深く落ち込んでいたのですが…その2日後、友人から連絡が入り、ハンドバッグは無傷でオーウェンさんの手元に戻ってきました!中身も、何1つなくなっていません。

この奇跡の裏には、『ある誠実なホームレス』の姿がありました。

本人のもとに届けたい

オーウェンさんが落としたハンドバッグを、すぐに拾った人物がいました。お酒をいつも飲んでいることで、街で有名になっていた『酔っぱらいのポール』です。

「落とし物を拾ったら、すぐに警察に届ける」

一般的に、そう考える人が多いでしょう。しかし、ポールさんは、「ホームレスの自分がハンドバッグを持って警察に行ったら、中身を盗んだと疑われるかもしれない」と思い、警察に届けることができませんでした。

しかし、ハンドバッグをその場に置いたままにもできません。

悩んだポールさんは「私は、ハンドバッグの本当の落とし主を探しています」と書いた紙をハンドバッグに貼って、街を歩き回ったのです。

そして、街を歩いていたポールさんは、偶然オーウェンさんの友人に会い、本人に連絡してもらうことができました。

その後、ハンドバッグを受け取ったオーウェンさんは、Facebookでこの出来事を紹介すると共に、ポールさんの写真を公開。

写真には、使命を果たせた満足感でいっぱいな様子のポールさんが写っています。

ポールさんの誠実さに、多くの人が感動しました!

  • ポールさんは、真の紳士だな!
  • この世には、本当にいい人がいるんだなあ。
  • 素晴らしい道徳心だ!
  • ポールさんがホームレス生活から抜け出せることを祈っています。

ポールさんの人柄を知ったオーウェンさんは、お礼の気持ちを込めて、クラウドファンディングで寄付を募りました。すると、多くの人が反応!当初の目標2千ポンドを超えて、3千ポンド以上の支援が集まりました!

「すべての悪い運が消えた」

go fund me ーより引用

そう喜ぶ、ポールさん。どのような苦境に陥っても、正しく生きようとしていた彼の姿が、多くの人の心を動かしたのです。


[文・構成/grape編集部]

出典
Daisy Owengo fund me

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop