grape [グレイプ]

『スマホ』をポストの上に置く歩行者 その後の行動に「進歩って素晴らしい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ある日、永峰 歩実弥‏(@fmy_ngmn)さんが街を歩いていると、少し前を行く人が不思議な行動をしたそうです。

前を歩く人は突然立ち止まり、ポストの上に小さな三脚を付けたスマホをセット。

その後の行動に、永峰さんは「技術の進歩の素晴らしさ」を感じたそうです。

なんと、自分や相手の姿を見ながら通話のできるビデオ通話で、手話を使って会話を始めたのです。

ひと昔前までは、聴覚などに障がいを持つ人は、メール以外に携帯電話で連絡を取り合う手段はありませんでした。技術の進歩が、このような形で役立っていることに感動してしまいます!

永峰さんのエピソードを見て、このようなコメントが寄せられていました。

・誰が使っても便利なものっていいですね。

・ビデオ通話にそんな使いかたがあったんですね…目からウロコが落ちました。

・こういった話を聞くと嬉しくなります。もっとさまざまな人に優しい世の中になってほしいです。

また、技術の進歩は「障がい者や健常者に関わらず、選択肢が増える」と長峰さんはコメントしています。

障がいの有無に関わらず、誰でも利用しやすい環境をデザインする『ユニバーサルデザイン』も技術の進歩と共に増加。

技術の目覚ましい発展により、誰もが暮らしやすい社会になることが望まれています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@fmy_ngmn

Share Tweet LINE コメント

page
top