grape [グレイプ]

「甘く見るんじゃないぜ」胡散臭いメッセージに、痛快な切り返し!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ニューハーフタレントとして活躍する、由妃束早(@hokuto_the_9)さん。

ある日、Twitterのダイレクトメッセージ(以下、DM)に、こんな文面が届きました。

名前も名乗らずに「雑誌やTVの仕事がありますよ」といったメッセージ。怪しげなメッセージともいえますが、もしかしたら本当に仕事の依頼かもしれません。

由妃束早さんは、丁寧に次のような文面で返信をします。

マネージャーに伝えるので『会社名』と『案件の詳細』を聞く。

ビジネスライクな対応です。

しかし、これに対し、全く的外れなメッセージが届きます。

お寿司、好きですか?

意味が分かりません!

お寿司で釣れるとでも考えたのでしょうか…当然、由妃束早さんはもう一度確認事項を繰り返します。

すると、会社名を名乗ったものの…。

会社名を検索してもヒットしませんでした。

この事実を伝えると「小さな会社なのでウェブサイトは作っていない」との返答。

由妃束早さんがGoogleなどの検索エンジンを使って、会社名を検索したと考えての対応なのでしょう。

しかし、そういうことではありませんでした…。

なんと『登記情報提供サービス』で、会社名を検索していたのです!

この『登記情報提供サービス』は、一般社団法人 民事法務協会が運営しているWebサービスで、有料ではあるものの「存在している会社」であれば、必ず確認できるというもの。

つまり、ウェブサイトの有無は関係ないのです。

この対応に、相手も観念をしたのでしょうか…もうメッセージが届くことはありませんでした。

痛快な対応に拍手喝采!

一連のやりとりを次のような文面と共に、ツイートした由妃束早さん。

甘く見るんじゃないぜ!

痛快な切り返しに「素晴らしい!」「知らなかった。覚えておきます」といった多くの声が寄せられています。

いまの時代、Twitterで仕事の依頼が来るという可能性もゼロではありません。しかし、名前も名乗らずに「うまい話があるよ」といった誘惑には大抵、裏があるものです。

まずは、相手の身元を確認し、本当に仕事なのかどうかを見極める…当たり前のことをしっかりと行うことが大切ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
hokuto_the_9

Share Tweet LINE コメント

page
top